オッサンのDream Journey(昔の人はエライ! 東海道五十三次 掛川宿~日坂宿)

 今回は掛川宿から日坂宿へ向かいます。一里十九丁(約6.9Km)の道のりです。  日坂宿の、西の入り口は西側の下木戸高札場であろうと思われます。  掛川宿と日坂宿の間には、葛川一里塚、伊達方一里塚、事任八幡宮、などがあります。  掛川宿、東の七曲りを出て少し行くと葛川一里塚と馬喰橋に差し掛かります。馬喰橋は橋の親柱が馬の顔だから馬喰橋だそうですが、東海道膝栗毛の弥次喜多が座頭をからかい川に…

続きを読む

オッサンのDream Journey(昔の人はエライ! 東海道五十三次 袋井宿~掛川宿)

 袋井宿を出て、掛川宿を目指します。道のりは二里十六(約10.7Km)で、東海道も後半に入ります。  さて、掛川宿西の入り口ですが、どうやら逆川の支流倉真川に掛かる大池橋ではないか?と考えます。  袋井宿と掛川宿の間には、七ツ森神社、九津部一里塚、富士浅間神社大鳥居、袋井松並木、花茣蓙公園、岡津の松並木、仲道寺、善光寺、大池一里塚、秋葉山神社遙拝所などの史跡が有ります。  袋井宿を出発して…

続きを読む

オッサンのDream Journey(昔の人はエライ! 東海道五十三次 見付宿~袋井宿)

 体調不良で、昔の人はエライ!を休んでいました。4月3日のちちんぷいぷい(昔の人は偉かった)では、浜松宿から舞阪宿へ向かっていました。番組では龍雲寺でダウン症の初夏が書いた世界一の般若心経とスズキ自動車を紹介していました。  見付宿から袋井宿を目指します。一里半(約6.9Km)の道のりです。  袋井宿、西の入り口は御幸橋辺りの様です。インターネットでは袋井宿出口と表記されている場合も有ったの…

続きを読む