オッサンのブラリ一人旅(尾道 本通り商店街)

 本通り商店街の方へやって来ました。  国道2号ぞいを歩いていると、林芙美子像が有りました。  商店街の中側に入ると、林芙美子の資料館が有ります。看板には、芙美子記念館と掲げられています。  林芙美子は尾道ゆかりの小説家と言う事ですが、生まれたのは下関とも門司とも云われています。尾道で生活したのは、13歳から尾道高等女学校を卒業するまでの間です。  林芙美子と言えば、森光子さん…

続きを読む

オッサンの競馬予想(エリザベス女王杯 2019)

 10月27日の天皇賞秋は大方の予想通り、1番人気の2アーモンドアイが4コーナを回った所から、最内の狭い進路をこじ開けるようにスパートそのまま圧勝しました。  2着には外から追い込んで来た3番人気9ダノンプレミアムが入りました。  3着は序盤からレースを引っ張り、終始先頭を走っていた6番人気5アエロリットが来ました。  馬券的には、3連単8860円と寂しいものになりました。  11月…

続きを読む

オッサンのブラリ一人旅(尾道 蘇和稲荷神社)

 尾の道の2日目は、駅前に車を停め本町商店街を散策する心算でしたが、その前に駅前で神社を見つけました。  御朱印も頂けそうに無い小さな神社ですがとりあえずはお参りを・・・  蘇和稲荷神社です。  蘇和稲荷神社は、元は港の雑踏の中に在ったそうです。大正時代、尾道で大規模な水道事業が行われ、その際尾道出身の実業家山口玄洞より多額の寄付が寄せられたと言う事です。  その後、尾道市から謝礼の…

続きを読む