沖縄が日本でなくなる日(辺野古基地移設問題)

 「沖縄が日本でなくなる日」6回目です。  辺野古問題(=普天間基地移設問題)は、「沖縄が日本でなくなる日」の最大の焦点です。これはアメリカ海兵隊普天間飛行場の機能を果たす基地・施設を何処に、どのような条件で設けるか?と言う問題です。元は、1995年の沖縄米兵少女暴行事件により基地に反対したり、普天間基地の返還を求める運動が起こりました。この問題は、米兵の不祥事や、事故・騒音問題によるもので、…

続きを読む

オッサンのブラリ一人旅(お初天神)

 今回は、お初天神を尋ねました。  お初天神というのは通称で、正確には露店神社(つゆのてんじんじゃ)といいます。  お初天神は、歴史も古く創建は西暦700年頃とされます。祭神には、大巳貴大神、少彦名大神、天照皇大神、豊受姫大神、菅原道真が祀られています。天照皇大神を祀っていたことでかつては、難波明神社と呼ばれ、日本七明神の一つに挙げられました。江戸時代は、560余坪の広大な境内でしたが、戦後…

続きを読む

沖縄が日本でなくなる日(返還後の歩み)

 沖縄が日本でなくなる日 5回目です。  1972年返還後の沖縄は、目覚ましい発展を遂げました。返還の翌年73年若夏国体・75年沖縄国際海洋博覧会が開始され、大きな産業といえば基地関連・公共事業・観光くらいしか無かった処へ88年からの「沖縄県マルチメディアアイランド構想」に基づき、コールセンターやIT企業の優遇策による誘致を活発に行っています。もっとも内外からは施設は立派だが内容が伴わない箱物…

続きを読む