沖縄が日本でなくなる日(辺野古代執行訴訟第4回口頭弁論)

 「沖縄が日本でなくなる日」19回めです。  2月15日、(辺野古代執行訴訟)の第4回口頭弁論が福岡高等裁判所那覇支部で行われました。  前回の口頭弁論で裁判所は2つの和解案を示しました。一つは「暫定案」と、もう一つが「根本案」です。  暫定案は、工事の停止が条件になっています。その上で国と県、双方が新たに解決へ向けて協議するものです。この案について翁長知事は「前向きに検討する」旨を明らか…

続きを読む