オッサンのブラリ一人旅(お菊神社~お菊伝説Ⅲ)

 お菊伝説の3回目です。  前回まで、姫路のお菊伝説を紹介しましたが、今回は江戸の番町皿屋敷について述べたいと思います。  最も広く知られているのが、1758年に講釈師、馬場文耕が発表した「皿屋敷弁疑録」が元とされ芝居となった「番町皿屋敷」との事ですが、それより前1712年宍戸円喜の「当世知恵鑑」という書物に収録された話もあり、それが番町皿屋敷の原型と考える事が出来そうです。 まずは、…

続きを読む