オッサンのブラリ一人旅(丹後LEGEND of sevens Princess 島児神社)

 静神社を後にして、網野市街へ向かうと、島児神社が有ります。  丹後七姫伝説の地を訪ねているので、乙姫縁のものを探すのですが、どうしても浦島太郎に辿り着きます。乙姫伝説と言うより今回の場合、浦島伝説と言う方が正しいのかも知れません。  府道665号を走っていると、漁港の先に大きな鳥居が目に入ります。漁港の向こうに見える島は、福島です、浦島太郎と乙姫が初めて出会ったとされる島です。  …

続きを読む

オッサンのブラリ一人旅(丹後LEGEND of sevens Princess 静神社)

 丹後七姫伝説、3回目は、静神社です。  ガラシャの里後にして、間人を経由して海岸線を走ります。  眼下には、青い夏の海が広がります。  静神社は、網野町市街を抜けて、暫く走った所にあります。  静御前は、1165年にこの地に生まれた、とされます。これは、他の土地で生まれたと言う説は有りませんでしたので、かなり有力だと考えます。  静御前の母親は、京で公家を相手に白拍子を斡…

続きを読む

オッサンのブラリ一人旅(丹後LEGEND of sevens Princess~ガラシャの里)

 ガラシャの里は、小町公園から一山超えた所にあります。しかし、話を聞くと以前は山越えが出来ていたのだそうですが、現在は通行できないそうです。  小町公園で教えられた通りの道を走り弥栄町野間地区へ、有りましたガラシャの里への看板が、あと5キロと出ています。しかし、進むうちに道が細くなっていきます。道を間違えたかな?と、思った処に、味土野への看板が・・・間違ってはいないようです。少しばかり恐怖を感…

続きを読む