オッサンのブラリ一人旅(鉱石の道 一円電車)

 明延鉱山探検坑道から少し北へと走ると、あけのべ憩いの家が有ります。  ここで、一円電車は走っています。此処が本来の目的地でした。  一円電車は本来明神電車と呼ばれていました。明延鉱山に在った鉱山用軌道で、明延と神子畑を結んだことから明神電車と呼ばれていました。終戦の頃から鉱石列車の他に人車も運行されるようになり、1952年から一円を徴収するようになり「一円電車」と呼ばれるように…

続きを読む

オッサンのブラリ一人旅(鉱石の道 明延鉱山 探検坑道)

 神子畑選鉱所を後に国道429号を走り、県道6号に入り大屋町へ向かいます。  途中、5月の連休だというのに見事な八重桜が咲いていたのですが、このブログを執筆しているのは7月・・・海の日です。あまりにも季節外れなので画像をUPするのは控えさせていただきます。(*_ _)  やって来たのは、明延鉱山探検坑道です。  ここがまさに明延鉱山だった所です。  明延鉱山は、嘗てスズ、銅、亜鉛、…

続きを読む

オッサンのブラリ一人旅(鉱石の道 神子畑選鉱所 わかば号)

 ムーセ旧居から少し離れた所には、わかば号が展示されています。  わかば号は、一円電車の一台です。  ここに展示されているのは、電気機関車、客車のわかば号、そしてグランビー鉱石運搬車の3両編成で展示されています。  わかば号の内部を覗く事が出来ました。  とにかく狭い・・・・これでも乗車定員が17名。しかもそんなに便数が無かったということですので乗客も大変だったでしょうネ!…

続きを読む