オッサンのブラリ一人旅(鉱石の道 山口護国神社)

 さて、羽淵鋳鉄橋の国道を挟んだ向かい側にあったのが、「山口護国神社」でした。  護国神社とは、国のために殉職された方々の例を祀る神社です。東京都と神奈川県を除く、各道府県に建立されています。その道府県の出身者や縁故の戦死者や自衛官、警察官、消防士などの公務で殉職された方を主祭神としています。  山口護国神社もそのような方々も祀っているのでしょうが、ここは幕末明治維新の魁となり命を落…

続きを読む

オッサンのブラリ一人旅(鉱石の道 羽淵鋳鉄橋)

 ゴールデンウイークに明延鉱山と神子畑選鉱所を訪ねて、お盆には生野鉱山も訪ねてみようと思っていました。  さて、お盆のある日、生野銀山へ・・・。生野銀山は、戦国時代から近代にかけての日本有数の銀山です。  その生野銀山を目指して播但自動車道朝来ICを下車、途中、国道312号沿いには、羽淵鋳鉄橋が有ります。  羽淵鋳鉄橋は神子畑鋳鉄橋と同時期に架橋され、神子畑鋳鉄橋同様日本最古の鋳鉄…

続きを読む

オッサンのブラリ一人旅(鉱石の道 鉱山の里)

 憩いの家の前には、こんな碑が有ります。  鉱山の里と書いてやまの里と呼ばせています。  こちらに展示されているのは白金号です。  一円電車は明延鉱山と神子畑選鉱所の間、約6kmを結んでいました。しかし、車で、国道と県道を走ると、その数倍の距離を走っていました。  明延鉱山は昭和62年に閉山しましたが、それは円高と金属価格の下落によるものでした。遠い将来、復活すること…

続きを読む