オッサンのブラリ一人旅(閑谷学校 Ⅲ)

 聖廟の西側には、講堂が建っています。閑谷学校の階の木と共に閑谷学校のシンボルともいえる建物で国宝です。  閑谷学校は、岡山藩主池田光政により開設された、日本最古の庶民学校です。32年の月日を掛け建築され、他に類を見ない質とスケールで330年の歴史を持っています。  地方の指導者を育成するため、武士だけでなく、庶民や他藩の子弟にも門徒を開き、就学年齢も8歳から20歳頃までと広いものでし…

続きを読む

オッサンの競馬予想(マイルチャンピオンシップ2017)

 先週のエリザベス女王杯は、5番人気5モズカッチャンが勝ちました。ある程度予想は出来たのですが、軸にするまでには至りませんでした。2着には人気薄、9番人気の4クロコスミアが入りました。これは全く予想が出来ませんでした。3着がブログを更新した時点では、4番人気、最終的には3番人気の10ミッキークイーンと言う結果になりました。10ミッキークイーンに関して、昨年の2冠馬と述べましたが、一昨年の間違いで…

続きを読む

オッサンのブラリ一人旅(閑谷学校 Ⅱ)

 入り口を入りその正面に、閑谷神社が有ります。とは言え、入り口が一番端に有りますので、神社も同じ配置になります。  閑谷神社は、閑谷学校創始者池田光政を祀っている神社です。1666年岡山藩主、池田光政はこの地を訪問した際に庶民教育の学校を創ることを決め、1670年津田永忠に閑谷学校の建設を命じました。光政の死後1686年建てられました。元は「東御堂」とも「芳烈祠」とも呼ばれていました。 …

続きを読む