オッサンのブラリ一人旅(尾道 海雲山天寧寺)

 千光寺から下山していくと、眼下に三重塔が見えます。  天寧寺の三重塔です。  この三重塔は1388年足利義詮により五重塔として建立されました。塔姿は現存する唐様建築最古のものです。  塔内には、弥勒菩薩が安置されています。  現在の姿になったのは、元禄年間、老朽化の為上の2層を摂り省いたそうです。  別名海雲塔とも言います。現在、天寧寺は千光寺の麓にあり、海雲塔の場所は墓地になっ…

続きを読む