オッサンの手抜き飯(ウィンナーのミネストローネ風煮込み)

 Mary Christmas…と言う事ですが、オッサンはXmasと言っても寂しく一人で過ごしています。少し前に、買ってそのままになっていたウィンナーを使って、何かできないか?チャレンジしてみました。「ウィンナーのミネストローネ風煮込み」クリスマスの一品にいいかも知れませんよ!
 こんな感じです。一口食べたところで撮影を忘れているのに気づいて慌ててカメラを・・・で皿が汚れてしまい、御見苦しいところを御見せしましたm(__)m
CIMG1632.JPG
 材料は、少し良いウィンナー、今回はバジルウィンナーを使いました。市販のミネストローネソース、それに野菜炒め用のカット野菜(ニラやもやしが入っていない物)。あと嵩増にミックスベジタブルを使用してもいいと思います。
CIMG1623.JPG CIMG1624.JPG CIMG1625.JPG
 鍋にたっぷりのオリーブオイルに鷹の爪、スライスニンニク(私はよくオリーブオイルや胡麻油を使う時は鷹の爪やスライスニンニクを使います)。軽く炒めて、さらに野菜を炒めます。レンズが曇ってしまいました。
CIMG1627.JPG CIMG1628.JPG
 野菜を炒めたら、ウィンナーも一緒に炒めてしまいます。ウィンナーと野菜いためる順番が逆だったかも。炒めたらミネストローネソースと水を投入します。水はソースの入っていた袋を使うときれいに使えます。
CIMG1631.JPG CIMG1630.JPG
 後は極めて弱火でコトコトと煮込んでいきます。途中、塩コショウで味を調えます。最初は味が薄い感じですが煮込んでいくうちにしっかりとした味になります。煮立ったら出来上がりです。とにかく時間を掛けて煮込んでください。
CIMG1631.JPG
 家庭で作る場合、ソースはトマトやトマトピューレから作って診てください。ご飯よりパンが合うと思います。ワインで食べたかったのですが、第三のビールでいただきました。今回は見苦しい画像が多くすみません。




この記事へのコメント

  • きたない
    2016年10月17日 20:14