オッサンのブラリ一人旅(道の駅かみ)

 今年に入ってから、何処にも行ってなかったのですが、久しぶりに出かけてみました。目指したのは道の駅かみです。
 北近畿自動車道青垣ICを下車、国道472を多可方面へ走ると有ります。当日は。雪のちらつく天候です。こんな景色でした。
CIMG1693.JPG CIMG1694.JPG
 こんな景色の中を、走っていると、道の駅かみに到着します。道の駅かみは北播磨で初めての道の駅です。今回は丹波国から播磨国に入ってきました。毎週日曜日には朝市も開かれています。
CIMG1706.JPG CIMG1704.JPG CIMG1703.JPG
 施設の裏には、杉原紙研究所が有ります。杉原紙は過っては日本中で生産され中世には最も多く流通したそうです。しかし、明治に入ると急速に需要が無くなり姿を消しました。近年、原産地が兵庫県であると考えられ再現され、杉原紙の名称で、伝統工芸となりました。
 川を挟んで研究所があります。
CIMG1698.JPG CIMG1697.JPG
 日曜日にも拘らず。誰もいません…展示とかもされているようなのですが、入る勇気がありませんでした。一人でなかったら入っていたのかも…うーん一人の文字を早く無くしたい!
CIMG1699.JPG CIMG1700.JPG CIMG1702.JPG


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック