オッサンの就活(職業訓練4)

 今週は会計セミナーと就職支援セミナーです。
 会計セミナーと言っても、殆ど簿記の講義です。簿記は、学生時代に2級を取っていましたが、もう30年以上も前の話です。殆ど忘れてしまっている状態ですが、講義を聞いているうちに、だんだんと思い出してきます。完全に思い出したという訳では有りませんが、仕分け作業程度は出来るくらいに思い出しています。考えてみれば、折角取得した資格を活かす職には就けず、残念な思いをしています。何とか、この知識と資格を活かせる職に就きたいものです。検定問題集でも買ってきて勉強し直したいと考えます。
 企業において、正確な数字を掴むと言う事は、どれだけ大切な事かは骨身にしみています。その為の簿記会計です。この数字によって銀行も融資をするかどうかの判断をするわけですし、会社も経営の方向性を決めて行きます。更に、これはやってはいけない事ですが、正確な数字が有っての粉飾決済だったりします。正確な数字が分からないまま取り繕って金融機関から融資を受けても、返済計画すら立てられません。会計をいい加減に考えて倒産した会社を何軒も知っています。ですから、この事を何とかアピールし、売り込んでみようと思います。
 就職支援セミナーでは、目から鱗の部分も、それは違うんじゃないの?と思う部分も有りました。目から鱗の部分としては、履歴書や職務経歴書でいかに目立つか?興味を引くか?と言う事を言っていました。やはり書類選考で跳ねられるケースが多いので、ここをもっと工夫の余地はあると思います。しかし、講義を聞いていると、現状とは会っていないような気がします。なんだか企業側と求職者側の馬鹿し合いの様に受け取れる気もします。
 やはり、こちらが求めているのは、どういった業種、職種を目指せば採用の可能性があるのか?が、一番知りたい事なのです。理想や希望は有りますが、それと同時に、そんなことを言って居られない事情もあると言う事を分かっているのだろうか?と思います。
 Wordから直接ブログに、シーサーブログに投稿するテクニックを調べているのですが、なかなかヒントが見えません。折角身に着けた知識です、何とか、活かしたいのですが…

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック