オッサンのブラリ一人旅(美山町、和井八幡神社)

 「茅葺の里」で車を止めるところを探していて、一度通り過ぎたところ、気になるものを発見しました。ちょうど集落に隣接する場所なので、集落の散策ついでに寄ってみる事に…
CIMG1776.JPG CIMG1780.JPG
 和井八幡神社は、創祀が1071年の神社で、御祭神は応神天皇・諏訪明神・和井一宮明神でした。同じく南村の上宮山に祀られていた八幡太郎明神が1567年洪水で流され、1570年一宮大明神境内に遷移され、諏訪明神とともに三社を合祀され、現在の場所に八幡神社として再建されました。茅葺の里に鎮座するこの神社は、1767年に改築され、京都府指定登録文化財に指定され、境内も京都府文化財環境保全地区に指定されています。ほかにも甲賀三郎の大鹿退治の伝説が残されているようです。
 本当は今年が250年ではないか?と思うのですが、来年、大祭を催されるようです。本殿と、参道です
CIMG1777.JPG CIMG1779.JPG CIMG1778.JPG
 今回も、お賽銭は無しで、写真だけ取るという罰当たりな事を相も変わらずやっています。

この記事へのコメント