オッサンのブラリ一人旅(加西市、五百羅漢)

 職業訓練が終わって、何だか穴が開いた気持になっていました。これは、いかん!何とかしなければと、どうせ、ブログのネタも尽きかけていたので、お出掛け🎶²
 ということで、宛も無く車に乗り込んで、そうだ!五百羅漢なら行った事は無いけど、地図が無くても行くことができる!
 やってきました。加西市の五百羅漢です。
CIMG1817.JPG CIMG1818.JPG CIMG1821.JPG
 五百羅漢は、加西市北条の北榮山羅漢寺の中にあります。境内の一番奥にあり約450体が鎮座しています。制作者や制作年などは不明ですが慶長年間ではないか?とのことです。技巧的にはそんなに高くはないのですが、一体一体表情に個性があり、親や知人、自分に似た顔が見つかる、とのことです。一説には帰化人をモデルにしたともいわれています。
 途中にはこんな仏像も鎮座していました。
CIMG1825.JPG CIMG1828.JPG CIMG1826.JPG
 最奥の五百羅漢です。
CIMG1831.JPG CIMG1832.JPG CIMG1833.JPG
 中央部からの画像です。調べていたら、関西のモアイ像?とのコメントがありました。
CIMG1829.JPG CIMG1834.JPG
 足元には、こんな物も???この物体は?駒…?分からん。
CIMG1838.JPG CIMG1841.JPG
 本堂です御本尊は薬師如来像。
CIMG1843.JPG CIMG1844.JPG CIMG1846.JPG
 隣接する、幼稚園が見学に来ていて賑やかになりました。平日にお寺などを回ると誰も居ないことが多いのですが、Off-seasonの平日にも関わらず見物に訪れる人がちらほらいました。








この記事へのコメント


この記事へのトラックバック