治験に行ってきました。

 以前、登録していた。治験ボランティアから連絡があり、先日。治験に行ってきました。
 今回は、これからの、治験の説明です。説明では今後「スクリーニング」に入っていくとのことです。「スクリーニング」とは、基礎療法によってどの程度改善したかを調べ、治療薬を使用するかどうかを判断するものです。治験薬の服用期間に入ります。そこは、基礎療法を続けながら治験薬を服用するものです。
 今回の治験は、肥満や内臓脂肪の蓄積を改善するものです。自分にはありえないと思っていた、メタボと診断されたのがショックでした。この治験に参加するのには条件があります。その中で腹囲が男性85㎝以上というのがあり、何と私は89㎝もありました。自分のイメージではどちらかというとやせ形のイメージがあったのですが…まさかのメタボ診断です。また、参加できない条件もかなりあります、全部で31項目あります。その中には就職が決まった場合、その影響で参加ができなくなることもありそうです。また、こちらから、治験を辞退することも出来るそうです。特に、薬の副作業で、生活に支障が出たり、めでたく痩せることができたり、逆に太っても治験を止めることになります。マ・目出度く痩せられるように頑張りましょう。
 治験が始まると、体重の計測や、レポートのようなものも提出しなければいけないようです。これが一番ハードルが高いように感じています。とりあえずは、医師からの、打ち切り命令が出るまでやってみます。今回から、報酬が発生しています。今回は、説明だけということで3,000円…う~ン微妙…交通費だけでなくなってしまってます。次回からは、もう少し金額が上がり、アルバイト感覚でやって行けそうです。
 この治験が16時からでしたので、午前中に自宅を出て、天神橋筋を歩いて来ました。この模様は、また今度。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック