オッサンのブラリ一人旅(天神橋筋商店街)

 治験の日、集合が16時と言う事なので、時間まで、何処かをうろつくことにしました。天満宮へ行ってみようと思い天満へ、住んでいる処からの電車代は、JR大阪で下車するのも天満で下車するのも同じ乗車料金なので負担なく行く事が出来ます。
 天満駅にやってきました。商店街への入り口です。中にはこんな店も、裏通りは昼間から酔っ払う事が出来る街です。
CIMG1872.JPG CIMG1871.JPG CIMG1873.JPG
 言わずと知れた日本一長い商店街です。天神橋筋商店街は6丁目までだと思っていたのですが、本当は7丁目まで有るそうです。更に天神橋の北詰が明治初期まで天満10丁目であったことから、昔は十丁目筋商店街と呼ばれていたそうで現在でも十丁目(じっちょめ)呼ばれろ事があるそうです。
 まずは、六丁目に向かって歩きます。裏通りも面白そうですが、まだ時間が早いようです。
CIMG1881.JPG CIMG1874.JPG
 六丁目(通称天六)まで来るとこんな垂れ幕が…行ってみると、入館料が必要だったため諦め入り口の模型だけ画像に取りました。市立図書館です。
CIMG1875.JPG CIMG1876.JPG CIMG1877.JPG
 天六側の入り口です。ここまでしかアーケードが無いのでここで商店街は終わりだと思っていました。引き返して歩いていると、お弁当がこんな値段で、そそられますが食べる場所が無さそうなので結局あきらめました。
CIMG1878.JPG CIMG1879.JPG
 天満駅迄戻って来ました。駅裏?駅前?記憶が確かなら、この辺りにストリップ小屋があったように思います。学生時代の事です、その頃はお金が無いので行く事が出来ませんでした。(今も無いですけどwww)
CIMG1880.JPG CIMG1882.JPG
 扇町通を横切ると3丁目に入ります。この通りが4丁目と3丁目の境界のようです。
CIMG1883.JPG CIMG1884.JPG
 3丁目に入ると、雰囲気が変わります。商店街と言うより天満宮への参道のような位置付けでしょうか?商店街を外れると住宅街・ビジネス街と言った感じです。
CIMG1885.JPG CIMG1886.JPG CIMG1887.JPG
 ローソンの店の前に、野菜が売られています。そういえば3丁目に入ってから生鮮食料品を売っているのを見ていません。2丁目商店街は国道1号線で分断されています。
CIMG1888.JPG CIMG1889.JPG CIMG1890.JPG
 通りを外れると、天満宮と繁盛亭があります。
CIMG1891.JPG CIMG1892.JPG
 1丁目は約半部がアーケードは有りません。
CIMG1893.JPG CIMG1894.JPG
 天神橋までやってきました。ここから天神橋筋が始まった訳ですね。
CIMG1895.JPG CIMG1896.JPG CIMG1897.JPG
 この後、天満宮と繁盛亭を回り、天満駅へ戻ります。と・MBSのロケ班ちちんぷいぷいかせやねんどっちでしょうか?
CIMG1978.JPG CIMG1979.JPG
 天神橋筋商店街を約1往復この後、梅田までぶらぶらしながら歩きます。











 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック