オッサンのブラリ一人旅(天満天神繁盛亭)

 天満宮に隣接する繁盛亭は2006年9月に開席された寄席です。当時上方落語協会会長の桂三枝が天神橋筋商店街で落語会を行える場所の提供を商店街に依頼し、商店街はこの案を大阪天満宮に持ち込み、落語協会との協議の末、神社用地に繁盛亭が誕生することになりました。1657年戎橋松竹が閉場してから半世紀ぶりの寄席が復活しました。
CIMG1971.JPG
 ここも天満宮と言う事です。席数216の中規模の劇場です。私も、何度か足を運んだことがありますが、随分長い間来ていませんでした。
CIMG1974.JPG CIMG1975.JPG CIMG1976.JPG
 本当は、中に入って落語を楽しみたかったのですが、昼席が13時から16時とのことですので今回は諦めることにしました。この日の演者です。
CIMG1973.JPG CIMG1972.JPG
 繁盛亭と天満宮です。当日は好天に恵まれ汗ばむ様な陽気でした。
CIMG1977.JPG
 実は、私も落語家に憧れていた頃がありました。しかし、高校、大学と落研が無く落語を学ぶ機会に恵まれませんでした。もし、学校に落研があれば、人生変わっていたかも知れません。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック