災害、お見舞い申し上げます。

 益城町を中心に被災された方々、熊本の皆様、更にその影響で不自由を余儀なくされる九州地方の方、心よりお見舞い申し上げます。
 昨夜、テレビを見ながら夕食を取っていると、ニュース速報が流れてきました。???熊本で震度7強?とんでもない地震だと感じたのですが、まだテレビは通常の番組を流しています。暫くして番組が切り換わりました。
 夜のことですので、報道を見ていても、被害状況が殆ど分かりません。テレビを見ている限り駒本の中心街などは、そんなに被害が出ている印象は有りませんでした。これは、阪神淡路大震災の時に似ていました。地震直後は明け方だった事も有り、被害状況は分かりませんでした。しかし夜が明けると、とんでもない状況であったことを覚えています。今回はどうなのか?報道では、次々と被害状況が伝えられています。只、今のところ心配したほどの被害とまではなっていないと考えます。幸いにも、火災が発生していません。何件かは有ったようですが、大火に至っていないようです。阪神淡路大震災の時は倒壊した家屋から火災が発生し被害を拡大しました。これは地震が発生した季節や時間が関係しているのかも知れません。幸いにも、真冬でなかった事により暖房器具をあまり使われていなっかった事が大きな要因ではないか?と思います。しかし今後ライフラインの復旧とともに通電火災が懸念されますので、十分注意が必要です。
 今、この程度の被害で済んでいるのは、火災と、津波が無かったことが不幸中の幸いと捉えています。しかし、今後どんな被害が出て来るのか?分かりません。注意して見守って行きたいと思います。。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック