こんな物が舞い込んでいました。

 先日、郵便受けに、こんな葉書が入っていました。架空請求のはがきです。
CIMG2450.JPG
 画像では、読みづらいかも知れません。文面は次の通りです

 管理区分 W4 号
この度、平成27年7月15日に
無修正わいせつ物及び児童ポルノ単純所持禁止罪が適用になりました。代表的なものとしては、写真のほか、画像データや動画データ保存されているハードディスク、DVD、メモリーカードなどが挙げられます。(スマートフォン、PC含む)
1. 過去には適法な行為だったこと
2. 恣意的な取り締まりがあり得る事
3. 別の目的に利用される恐れが在る事
上、全文の理由から
雑誌や、写真集、ビデオ、DVDなどのほか、パソコンやスマートフォンなどの該当データ、購入記録、決済記録を直ちに廃棄しなければなりません。このまま放置されますと、捜査当局による取り締まり対象になります。該当データを全て抹消、廃棄、いたします。
平成28年5月20日(金曜日)までに必ずご連絡ください。
ご連絡を頂けない場合は、捜査当局に情報提供いたします。
貴方様の購入及びアクセス記録に基づいて通知しています。
         消費者データバンク管理センター
東京都      〔受付時間〕平日10:00~18:00
管理局1番地16号〔電話番号〕03-6629-2694

 架空請求とは思いながらも、ネットで調べてみました。案の定、架空請求でした。
 確かに、オッサンですからスケベ心から、心当たりがない訳ではありませんが・・・。確かに、不安を煽る文面から最後に捜査当局に情報を提供するとの事ですが。何を言いたいのでしょう?証拠を隠滅してやるから連絡をよこせと言う趣旨ではないかと思うのですが。仮にこの事で検挙されても、私は身の破滅を招くような人種では有りません。警察でこっぴどくお叱りを受けてそれで終わりでと思いますので・・・。もっとも官公庁に努めるエリートの方は人生が終わってしまうかも知れませんが・・・。
 只、連絡をしてしまうと、どんな事になるのでしょうか?たぶん、抹消や廃棄の為の高額な料金を請求された挙句何もしてもらえない。更に、個人情報が流出し、詐欺のターゲットになると言った処でしょうか?
 調べていて分かった事ですが、違法行為に対する通知がはがきで来ることは無いそうです。文書の作り方も無茶苦茶です。
 本当なら

 消費者データバンク管理センター
 東京都管理局1番地16号
 〔電話番号〕
 〔受付時間〕

 となるはずですが・・・
 とにかく、メールやはがきでの、請求や、違法行為に対する通知をされることは無いと言う事を頭に入れておくことが大事ですね>

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック