Windowsが勝手に10にアップデートされました。

 先日、ブログを執筆中に、10にアップデートを開始しますと言う画面が出て来ました。
 いつ頃からだったか?は覚えていませんが今迄は頻繁にこんな画面が出ていました。

CIMG1814.JPG
 一度、販売店でアップグレードについて聞いたのですが、使えなくなるアプリが有るなど、さまざまな、弊害が有るようでした。最悪使えなくなる恐れすらあるとの事です。そのような訳で、販売店でアップグレードの依頼は受けることは出来ないと言われました。
 その後、職業訓練の中でインストラクターの先生にも訪ねたのですが、販売店と同じような意見で、無視するようにとの事。Windows10を使うには新しいパソコンを買う時かなと考えていました。
 それが、ブログを執筆中に10へアップデートを開始しますと言う画面が突然現れました。その時は無視して作業を続けていました。その後、関西テレビの(よ~いドン!)の時間です、テレビを観ていました。暫くして、パソコンに目をやるとアップデートが開始されています。そこから約1時間強パソコンに触ることが出来ません。
 何故こうなってしまったのか?考えられる事の一つに、ポイントサイトでよくある事ですが、クリックしたときに偶然広告が差し込まれ、広告のページに行ってしまう事が良くあります。今回もそういった感じなのか?とも考えました。
 とりあえず、メーカーに電話をかけ、確認を執ることにしました。そこでは、意図しないアップデートの問い合わせは、マイクロソフトのアンサーセンターで行うようにとの事です。
 意図しないアップデート・・・?どうやら、自分で間違ってクリックした訳ではないようです。すぐに、マイクロソフトのアンサーセンターへ電話をしたのですが込み合って繋がりません。
 すぐに、販売店にパソコンを持参し、メーカーとも連絡を執ってもらい、大丈夫か?どうか?確認をしてもらいました。アプリとかも消えていないので、心配はしなくてもいいであろうとの事でしたが、今度は、元の状態に戻すときに、いろんな弊害が発生する恐れもあると言う事です。結局このまま新しいバージョンで使う事にしました。
 どうやら、最近こういった事例が頻繁に起こっているようです。後でネットで調べると、アップデートをキャンセルする方法も有るようです。今後も、Windows7・8・8.1を使い続けたい方は、強制アップデートが行われる前に調べておくことを薦めます。

この記事へのコメント