治験に行ってきましたⅣ

 今回は、CTが行われるものだと思っていたのですが、前回と同じく、日誌の提出と、体重腹囲の測定、問診、栄養指導で終わりました。
 真意は分かりませんが、前回より体重、腹囲が下回っていなければいけないとの事だそうです。そこがネックになって進めなかったのか?とも思います。
 イラついたのが、日誌の部分ですね、例えば食事の内容を記入する場合も細かく分けられています。漬物、などは、普通に考えると一皿も食べることは出来ません。私の場合だと精々一口程度です。その、一口がデータ取りの項目に無いとの事で大さじ一杯に訂正させられる等、前回も同じような事が有り気を付けていた積りなのですが・・・
 兎に角、チェック項目が多く、思わず、そちらで訂正は出来ないのか?訪ねた処、自筆でないといけないとの事で、このデータをコピーし研究機関に送るので、文字の乱れ、等認識しづらい場合なども訂正を求められます。
 決められたルールとはいえ、もう少し融通が利けばいいのですが・・・。
 次回は、CTが有るとの事ですが、どうなるか?は分かりません。
 治験後の、楽しみと言えば、大阪市内の名所や旧跡を散策し、生ビールを飲み美味しい物を食べるのが楽しみと成って居ます。
CIMG2692.JPG
 散策の報告は後日いたします。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック