オッサンの競馬予想(日本ダービー)

 前回の、オークスは、1着3シンハライトと2着13チェッキーノが圧倒的な力の差を見せつけました。オッサンも推していたところでは有りましたが。3着目を決めかねていたところ、14ビッシュが入りました。一応的中と言う事になりますが、威張れるものではないでしょう。
 さて、5月29日はダービーです。皐月賞で掲示板に入った馬が全て出走しています。今年はどんなレースになるでしょうか?
 人気順の成績です。
バツ1 1番人気 1着16回 2着 5回 3着 2回 勝率55%、連対率72%、馬券率79%
バツ1 2番人気 1着 2回 2着 5回 3着 0回 勝率 7%、連対率24%、馬券率24%
バツ1 3番人気 1着 8回 2着 5回 3着 4回 勝率28%、連帯率45%、馬券率59%
バツ1 4番人気 1着 1回 2着 2回 3着 3回 勝率 3%、連帯率10%、馬券率21%
バツ1 5番人気 1着 0回 2着 4回 3着 2回 勝率 0%、連帯率14%、馬券率21%
バツ1 6番人気 1着 1回 2着 2回 3着 4回 勝率 3%、連帯率10%、馬券率24%
バツ1 7番人気 1着 2回 2着 0回 3着 4回 勝率 7%、連帯率 7%、馬券率21%
 勝ち馬は、7番人気までで決まっています。更に1番人気の信頼度は勝率55%、馬券率になると79%と約8割の確率です。2着、3着になると其々2割の確率で2桁人気の馬が入っています。
 コース別に考えると、内枠、5コースまでがやや有利かと思われます。特にここ10年は1コースを走った馬が4回勝っています。反面10コース~外枠も平均的な数字を残しています。真ん中のコースが少し不利かと思います。
 前走成績は、やはり3着以内に入っていないと苦しいのでは?と思いますが、前走で振るわなくても人気を集めていた場合、それだけの力が有ると言う事ですので、前走宇の人気も要チェックだと思います。
 前走レースでは、皐月賞を走った馬が圧倒的に強いです。絶対数が違うとはいえ、他レースとはレベルが違う事も否めません、これに続くのがNHKマイルカップと京都新聞杯(GII)を入った馬です。この3つのレースで好走した馬、人気を集めた馬に絞ると良いでしょう。後、勝ち馬は出ていませんが、青葉賞を走った馬も2着、3着にはかなりの確率で入っていますので、何れは勝ち馬が出ることでしょう。
 今回の人気上位馬です
バツ1 1番人気 1 ディーマジェスティ
バツ1 2番人気 3 マカヒキ
バツ1 3番人気 8 サトノダイヤモンド
バツ1 4番人気 12 リオンディーズ
バツ1 5番人気 10 スマートオーディン
バツ1 6番人気 14 ヴァンキッシュラン
バツ1 7番人気 5 エアスピネル
 単勝は、3番人気まででも、86%の勝率が有りますので、ディーマジェスティ、マカヒキ、サトノダイヤモンドの3頭に絞ればいいでしょう。その中で不安材料が有る、とすれば皐月賞1着のディーマジェスティが8番人気だったことです。勝つべくして勝ったのではないので、前走の結果がフロッグでは無い事を祈ります。只、1コースを走ると言うプラスポイントも有ります。皐月賞3番人気で2着マカヒキと1番人気で3着のサトノダイヤモンドの方が信頼は出来るのかも知れません。単勝は、この3頭のどれを選ぶか?で良いと思います。
 馬連、馬単は、やはり1番人気のディーマジェスティを軸にするのは当然ですが、過去30年で7回2桁人気が入っています。しかし此処で2桁人気の馬を狙うと切りが有りません。一応ディーマジェスティを軸に上位人気で固め。3連で上位人気で固めるか?下位人気で高配当を狙うか?考えるのが良いかと思います。後2桁人気の馬が2頭馬券に絡んだケースは過去1度しかありませんので、3連単でも絞り込みやすいのではないかと思います。
 私は、ディーマジェスティを軸に上位人気で固めたいと思っています。それで行くと4番人気以降を1着から外せば3連単でも40通りで勝負できます。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック