オッサンのブラリ一人旅(四天王寺Ⅳ)

 四天王寺4回目です。
 宝物殿、南大門へも勝って歩きます。池の中にお堂が、紹介もされていませんし説明看板も読み辛いのですが、良い感じです。
CIMG2619.JPG CIMG2620.JPG CIMG2621.JPG
 宝物殿の隣にも、こんなお堂が有りますこちらも紹介されていません。
CIMG2622.JPG CIMG2623.JPG
 宝物殿にやって来ました。残念ながら休館日でもないのに閉まっていました。
 宝物殿の前にも面白い物が有りました。
CIMG2624.JPG CIMG2625.JPG
 石鳥居の笠石です。
CIMG2626.JPG CIMG2627.JPG
 石棺の蓋です。
CIMG2628.JPG CIMG2629.JPG
 梶(穀)の樹です。説明看板に描かれているのは、国宝扇面法華経冊子の中に描かれている一場面です。宝物殿に展示されているそうです。
CIMG2630.JPG CIMG2631.JPG CIMG2632.JPG
 中央伽藍の反対側にやって来ました。こちらの番匠堂も紹介はされていません。
CIMG2634.JPG CIMG2633.JPG CIMG2635.JPG
 中央伽藍の東側に聖霊院が有ります。太子殿とも言い、聖徳太子が祀られています。前殿と奥殿が有り奥殿は平面が円形になっています。
CIMG2636.JPG CIMG2639.JPG CIMG2637.JPG
 聖霊院の境内にはいろんな歌碑が立っていました。
CIMG2640.JPG CIMG2641.JPG
CIMG2642.JPG CIMG2643.JPG
CIMG2644.JPG CIMG2645.JPG
 この後南側の仁王門の方へ向かいます。









この記事へのコメント


この記事へのトラックバック