オッサンのブラリ一人旅(永澤寺〖ヨウタクジ〗)

 永沢寺花しょうぶ園の真向かいに、永澤寺(ようたくじ)は有ります。以前にも述べましたが、永沢寺(えいたくじ)と言うのは、花しょうぶ園や花のじゅうたん、永澤寺(ようたくじ)の周辺の地域の名称です。そして、そこにあるお寺が永澤寺(ようたくじ)です。
 永澤寺は、丹波国と摂津国の境目に位置する、曹洞宗のお寺で、本尊は釈迦如来、大日如来、阿弥陀如来です。1370年後円融天皇の命令で細川頼之卿によって開基しました。
CIMG2821.JPG
 永澤寺には3か所の門が有りますが、中央の勅使門からは境内に入ることは出来ません。左右の金鶏門か王兎門から境内に入ることになります。
CIMG2772.JPG CIMG2773.JPG CIMG2774.JPG
 右側の金鶏門から境内に入ります。本堂へ続く通路が続きます。
CIMG2822.JPG CIMG2823.JPG CIMG2831.JPG
 ここから、山門の方へ、橋の向こうに仁王門が有ります。此処の仁王門は二対四尊の永澤寺様式と呼ばれているそうです。
CIMG2826.JPG CIMG2825.JPG CIMG2827.JPG
 仁王門を潜り、反対側には二体の観音像が有ります。これも観音仁王像と呼ぶそうな。
CIMG2829.JPG CIMG2828.JPG CIMG2830.JPG
 振り返ると、本堂が有ります。
CIMG2832.JPG
 本堂の、右側には、関西花の寺の看板が・・・
CIMG2834.JPG CIMG2833.JPG
 本堂の両側には鬼瓦が、まるで狛犬のような配置です。
CIMG2839.JPG CIMG2838.JPG CIMG2840.JPG
 本堂の中には、3体のご本尊が鎮座しています。
CIMG2844.JPG
 本堂の傍らに、こんな建物が?井戸の様ですがいわれとかそういったものを尋ねることが出来ませんでした。ネットで調べても分かりません。
CIMG2836.JPG CIMG2835.JPG CIMG2837.JPG
 釣鐘楼を潜って、寺の裏に来てみると、池が有ります。昔は修業を疎かにした修行僧をこの池に落としたそうです。
CIMG2848.JPG CIMG2845.JPG
 境内の、景色です。
CIMG2849.JPG CIMG2941.JPG CIMG2942.JPG
 他にも、紹介したい処がまだまだあります。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック