オッサンのブラリ一人旅(永澤寺、妙高閣、観音堂)

 玉兎門からは、妙高閣への参道が続きます。
CIMG2943.JPG CIMG2940.JPG
 参道の途中には、法輪石が有りました。
CIMG2936.JPG CIMG2935.JPG
 妙高閣への参道を外れると。巨大な石仏が、これは、ペットの供養塔です。
CIMG2937.JPG CIMG2938.JPG
 永澤寺の境内側からは妙高閣ではなく、観音堂となっています。それもそのはず、妙高閣には巨大観音像が祀られています。
CIMG2850.JPG
 本堂から、観音堂へ行く通路には、七福神のうち六人が鎮座しています。金の布袋尊の腹を擦ると福が訪れると言う事で・・・当然三回擦りました。
CIMG2852.JPG CIMG2851.JPG
CIMG2853.JPG CIMG2854.JPG CIMG2855.JPG
CIMG2856.JPG CIMG2857.JPG
 もう一人の、毘沙門天は、北方を守護する神様とし、妙高閣の伽藍守護神として祀られています。残念ながら今回は拝むことが出来ませんでした。
 妙高閣へは、境内側から入場しました。
CIMG2858.JPG
 ロビーを通って、観音像がある部屋へ向かいます。撮影は禁止されているのか?と、思ったのですが、撮影禁止の表示が何処にもありません。念のために聞いてみると。自由に撮影してくださいとの事。とりあえず、フラッシュは焚かない様に気を付けながら・・・それでも何度かは発光してしまいました。
 入り口にはこんな絵が掲げられています。
CIMG2933.JPG CIMG2932.JPG
 この仁王像は、現在の仁王像が完成する迄、山門に鎮座していた旧仁王像です。
CIMG2861.JPG CIMG2862.JPG
 さて大観音像。観音堂本尊大観世音菩薩立像です。高さが9.2m、身丈4.6mで平成6年に開眼されました。
CIMG2859.JPG
 更に、大観音増の奥では、ガンダーラ彫刻と絵画が展示されています。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック