オッサンの競馬予想(宝塚記念回想)

 6月26日の宝塚記念は、8番人気16マリアライトが勝ちました。
 スタートから、2番人気3キタサンブラックがレースを引っ張る展開となり、最後の直線で8番人気16マリアライトと1番人気9ドゥラメンテが追い上げ、1着16マリアライト、2着9ドゥラメンテ、3着3キタサンブラックと言う結果になりました。
 オッサンの予想は、1番人気9ドゥラメンテと3キタサンブラックを軸にシュヴァルグラン、ステファノス、マリアライト、サトノノブレスを予想していましたが、マリアライトの1着は想定していませんでした。
 予想結果で言いますと、1着はキタサンブラックかシュヴァルグランを予想していましたので単勝、馬単、3連単フォーメーションは外れ。馬連はドゥラメンテを軸に推していましたので的中と言う事になります。3連複、3連単マルチも的中したことになります。
 キタサンブラックとマリアライトが入れ替わっているか、1着がシュヴァルグランなら100%的中となったのですが・・・。半分的中した感じです。今回のレースで感じたのは、順番が入れ替わっても的中させるための、買い方を考えて行かなければいけない事です。特に3連単の場合順番が違うとはずれ馬券になってしまいます。今回、私は馬券を購入していませんが、購入していたらどんな結果になっていたのか?実際に購入する場合は、本命と考える馬は3着以内に入れば善し!と言う買い方をしたいと思います。
 実際に、馬券を購入するのは、秋以降になりますが的中率、回収率の高い買い方を探っていきたいと思います。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック