オッサンのブラリ一人旅(西林寺)

 紫陽花園と順番が入れ替わりましたが、西林寺の散策です。
 西林寺は、国道175西脇市寺内交差点から西へ行った処に有ります。
 駐車場から山門に向かって参道を歩きます。

CIMG3022.JPG
 山門に来ました。こちらの仁王像は、よその仁王像とは雰囲気が違います。
CIMG3024.JPG CIMG3023.JPG CIMG3025.JPG
 山門の裏側には、増長天、持国天が安置されています。
CIMG3026.JPG CIMG3028.JPG CIMG3027.JPG
 こちらは寺務所の様です。
CIMG3032.JPG CIMG3031.JPG
 事務所の境内の景色です。
CIMG3033.JPG CIMG3034.JPG CIMG3036.JPG
 寺務所の脇には、西脇聖天堂へ続く石階段が有ります。石階段を上ると。西脇聖天が有ります。
CIMG3037.JPG CIMG3038.JPG CIMG3039.JPG
 門を潜ると聖天堂です。聖天堂と境内の風景です。
CIMG3040.JPG CIMG3041.JPG
 更に参道を進んで行くと、参道から外れた所には慈母観世音菩薩が建っていました。
CIMG3043.JPG CIMG3042.JPG
 鐘楼と、一三重の石塔です。石塔は江戸時代中期の物だそうです。
CIMG3044.JPG CIMG3045.JPG
 ここまでに、幾つかの歌碑が有りました。歌碑の隣に看板が有れば良かったのですが…
CIMG3030.JPG CIMG3035.JPG CIMG3046.JPG
 参道を登り切って、本堂です。ご本尊は拝めませんでした。本堂は、江戸時代に再建されたものです。本尊は、十一面観世音菩薩、平安時代中期の作で県の重要文化財に指定されています。脇仏として不動明王と毘沙門天が安置されています。
CIMG3048.JPG CIMG3049.JPG
 本堂の隣には、観音像と庚申堂が有ります。
CIMG3050.JPG CIMG3052.JPG
 境内にも歌碑が立っています。
CIMG3051.JPG CIMG3053.JPG
 奥には、戎神社も有ります。その横には御不動様も鎮座しています。
CIMG3054.JPG CIMG3055.JPG CIMG3057.JPG
 本堂の境内から参道を見下ろします。境内のすぐ下には小さな滝も有りました。本当に滝なのか?偶々水が溢れているだけなのか?
CIMG3058.JPG CIMG3047.JPG
 羅漢道迄降りてきました。
CIMG3059.JPG CIMG3060.JPG
 笹倉忠左衛門の碑です。幾度も井堰が決壊した丹波川を改修した人物だそうです。
CIMG3061.JPG CIMG3062.JPG
 羅漢道の風景です。
CIMG3063.JPG CIMG3064.JPG
 振り返って、参道を見上げます。上から見るのと随分景色が違います。
CIMG3066.JPG
 この後、紫陽花園に立ち寄り、お寺を後にしました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック