オッサンの競馬予想(ジャパンカップ)

 前回のマイルチャンピオンシップは、見事に外してしまい巻いた。推していた5ヤングマンパワーが、全くいいところなしに15着と言う結果になってしまいました。勝ったのは、前日4番人気で出走時には3番人気の16ミッキーアイル、2着には2番人気8イスラボニータが入りました。2頭とも、実績では申し分なく、1番人気にならなかったのが、不思議です。もしどちらかが1番人気になっていたら的中していたのにと思ってしまいます。5ヤングマンパワーが馬群に沈んで外したのは残念ですが、1番人気の2サトノアラジンを連から外したのは、予想通りでした。30年間コースを走る馬は連に絡んでいないという、ジンクス的なものですが、此処は見事にハマりました。確か、桜花賞の時も、同じような事で、1番人気を馬券から外し、その通りになっています。ジンクスと言う物も馬鹿には出来ません。
CIMG3545.JPG
 11月27日はジャパンカップ(JC)です。
 ジャパンカップは、1981年に創設された日本初の国際GⅠです。更に、クラッシック競争や、春と秋の天皇賞、有馬記念と同格のレースとして扱われています。そして、11月27日東京競馬場で行われます。
 先ずは過去の傾向から、上位人気の成績です
バツ1 1番人気 1着 5回 2着 6回 3着 7回 勝率17%、連対率37%、馬券率60%
バツ1 2番人気 1着 4回 2着10回 3着 3回 勝率13%、連対率47%、馬券率57%
バツ1 3番人気 1着 5回 2着 1回 3着 3回 勝率17%、連対率20%、馬券率30%
バツ1 4番人気 1着 5回 2着 1回 3着 3回 勝率17%、連対率20%、馬券率30%
バツ1 5番人気 1着 2回 2着 3回 3着 1回 勝率 7%、連対率17%、馬券率20%
バツ1 6番人気 1着 3回 2着 2回 3着 4回 勝率10%、連対率17%、馬券率30%
バツ1 7番人気 1着 1回 2着 3回 3着 3回 勝率 3%、連対率13%、馬券率23%
バツ1 8番人気 1着 1回 2着 0回 3着 2回 勝率 3%、連対率 3%、馬券率10%
バツ1 9番人気 1着 4回 2着 1回 3着 1回 勝率13%、連対率17%、馬券率20%
 1番人気の信頼度は、かなり低いです。勝率で17%、馬券率でも60%と言う有様です。過去10年で見てもようやく勝率が30%と言う感じです。逆に9番人気の馬が4勝しています。只、これは外国馬が強かった頃の話です。過去10年、外国馬は、馬券にすら絡んでいません。
 コース的には、どのコースが有利不利は無いようです。
 前走の成績では、外国馬のデータが在りませんが概ね、前走4着までの馬が勝っているようです。
 前走出走レースでは、天皇賞(秋)を走った馬が、10勝しています。続いて京都大賞典(GII)を走った馬が3勝、菊花賞(GI)2勝、秋華賞(GI)1勝となっています。後、外国馬が11勝していますが、過去10年馬券に絡んでいません。以前は、全く外国馬に歯が立ちませんでしたが、現在は力関係が逆転しています。これは、日本のレベルが上がったのか?外国の強い馬が来なくなったのか?どちらでしょう?いずれにせよ9番人気以内なら外国馬もチェックすべきでしょう。
 軸にするのなら、前走でGⅠを走った馬か、京都大賞典(GII)を走った馬の中から選ぶのがいいかと思います。
CIMG3556.JPG
 さて予想です。
 今回の人気上位馬です。
バツ1 1番人気 1 キタサンブラック
バツ1 2番人気 3 ゴールドアクター
バツ1 3番人気 16 リアルスティール
バツ1 4番人気 9 ディーマジェスティ
バツ1 5番人気 12 サウンズオブアース
バツ1 6番人気 17 シュヴァルグラン
バツ1 7番人気 4 ルージュバック
バツ1 8番人気 14 レインボーライン
バツ1 9番人気 15 ナイトフラワー
 1番人気は、何といっても1キタサンブラック春の天皇賞馬で、前走は、京都大賞典(GII)で勝っています。馬券を外したのは、ダービーの14着だけですが、それが東京競馬場です。そこが少し気がかりです。それでも、1キタサンブラックを軸にせざるを得ません。他に注目したいのが、天皇賞(秋)(GI)の3番人気16リアルスティール、菊花賞(GI)2着馬、14レインボーライン、更にアルゼンチン共和国杯(GII)1着6番人気17シュヴァルグランなどがいます。他の上位人気馬も。可能性はありますが、3頭目として考えるのが良いでしょう。
 しかし、このままでは3連複で18通りにもなります。投資を抑えるためには何頭か切り捨てなくてはなりません。2番人気3ゴールドアクターは産経賞オールカマー(GII)で1着ですが、過去、産経賞オールカマー(GII)を走った馬は馬券に絡んでいません。7番人気4ルージュバックは天皇賞(秋)(GI)7着ですので、苦しいのかな?と思います。9番人気の15ナイトフラワーは外国馬です。先に述べた通り10年間外国馬は馬券に絡んでいません。この3頭を消すことで、3連複で9通りと半分に減ります。しかし馬連、馬単の場合は、1キタサンブラックを軸にせず、1キタサンブラック、16リアルスティール、17シュヴァルグラン、14レインボーラインに9ディーマジェスティ、12サウンズオブアースを絡めると良いでしょう。
 兎に角1番人気の信頼度が低いので、1キタサンブラックの1着固定は避ける方が良いのではないか?と、考えます。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック