オッサンのブラリ一人旅(丹後LEGEND of sevens Princess 天女の里)

 9月に、安寿伝説をUPして以来、久しぶりの、丹後七姫伝説です。
 なかなか行く事が出来なかった、羽衣伝説の、天女の里へ行ってきました。
 丁度、11月の中頃で、紅葉も見ごろのはず。好天にも恵まれていました。
 国道176号から、国道312号を豊岡方面に向かい、途中、府道704号へ入ります。此処で、案内板は出ているのですが分かりづらく、一度、通り過ぎてしまいました。
 何とか、迷いながら天女の里へ到着です。
CIMG3609.JPG CIMG3606.JPG
 駐車場の周りでは、紅葉が鮮やかに色づいています。
CIMG3607.JPG CIMG3608.JPG
 実は近くに、展望台が有るらしく、職員の方に、場所を聞いたのですが、登山口までは車で行くことは出来るそうですが、そこから、4~5キロほど歩かなければなりません。その上熊が出没するとの事、こちらは、デニムにスニーカーの井出立ちです。とても、登山道など歩けそうにありません。残念ですが、展望台は諦めることに・・・
 天女の里の向かい側には、乙女神社があります。この地は、羽衣伝説のある土地です。
 羽衣伝説は、各地に有ります。有名なのは、静岡の「三保の松原」が有名ですが、最古の羽衣伝説とされるのは、丹後の羽衣伝説と、近江の羽衣伝説が挙げられています。このうち特に、近江の羽衣伝説が最古の羽衣伝説としては有名です。
 その、天女の娘が祀られているのが、乙女神社です。御神体は豊宇賀能賣神で格の無い 無各神社です。お参りすると美しい女の子が授かるそうです。
CIMG3610.JPG CIMG3611.JPG CIMG3612.JPG
 参道を通って境内へ。
CIMG3613.JPG
 本殿です。祠の中に社殿が?他の2つも同じようになっていました。
CIMG3616.JPG CIMG3618.JPG
 こちらの祠は、本殿と同じような造になっています。吉野神社だそうです。
CIMG3619.JPG CIMG3620.JPG
 こちらは、八柱神社です、向きが他の2つとは違います。
CIMG3621.JPG CIMG3622.JPG
 境内から、天女の里を望みます。そろそろ紅葉も見頃です。
CIMG3614.JPG CIMG3615.JPG
 お参りした後、とりあえずは、登山口まで行くことにしました。
 登山口まで来ました。山頂の展望台へ行く道です。
CIMG3623.JPG CIMG3625.JPG CIMG3626.JPG
 帰り道、ふもとの集落を見下ろすと、そこには日本の田舎の風景が広がります。
CIMG3630.JPG
 この後、間人から経ヶ岬へと向かいます。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック