オッサンの競馬予想(朝日杯フューチュリティステークス)

 先週の、阪神ジュベナイルフィリーズは、1番人気の2ソウルスターリングが勝ちました。印象は、強い、の一言に尽きます。彼女の父は、無敗のまま引退したフランケルと言うイギリスの馬です。その子供がソウルスターリングです。2着も2番人気の18リスグラシュー、3着3番人気レーヌミノルが入り、人気順の結果となりました。私が推していた11ジューヌエコールは11着と言う結果の惨敗に終わってしまいました。馬券は、全く面白くない馬券になってしまいましたが、今後のフランケル産駒の馬に注目です。朝日杯フューチュリティステークスでも、フランケル産駒のミスエルテが牡馬に交じって走ります(しかも1番人気の)。とにかくこの2頭が、ウオッカやブエナビスタ、ダイワスカーレット、ジェンティルドンナなどを彷彿させるような名牝に育ってほしいと思います。
CIMG3556.JPG
 さて、12月18日は、朝日杯フューチュリティステークスです。
 朝日杯フューチュリティステークスは1949年、関東地区の3歳(現2歳)チャンピオンを決めるレースとして創設されました。創設時は朝日杯3歳ステークスと言う名称でした。2001年馬齢表記を国際基準に改めたことにより朝日杯フューチュリティステークスとなりました。そして、2013年までは中山競馬場で行われていましたが、翌年から阪神競馬場で行われるようになりました。牝馬の阪神ジュベナイルフィリーズに対して、朝日杯フューチュリティステークスは牡馬のレースです。しかし、牡馬のレースは牝馬も走ることが出来ます。今回もフランケル産駒のミスエルテが走ります。
  過去の傾向と、人気上位馬の成績です。
バツ1 1番人気 1着 4回 2着 4回 3着 4回 勝率27%、連対率53%、馬券率80%
バツ1 2番人気 1着 5回 2着 2回 3着 1回 勝率33%、連対率47%、馬券率53%
バツ1 3番人気 1着 1回 2着 1回 3着 2回 勝率 7%、連対率13%、馬券率27%
バツ1 4番人気 1着 2回 2着 2回 3着 1回 勝率13%、連対率27%、馬券率33%
バツ1 5番人気 1着 1回 2着 2回 3着 3回 勝率 7%、連対率20%、馬券率40%
バツ1 6番人気 1着 0回 2着 1回 3着 0回 勝率 0%、連対率 7%、馬券率 7%
バツ1 7番人気 1着 1回 2着 1回 3着 0回 勝率 7%、連対率13%、馬券率13%
バツ1 8番人気 1着 1回 2着 0回 3着 1回 勝率 7%、連対率 7%、馬券率13%
 1番人気の信頼度は、勝率こそ今一ですが、馬券率は80%と高い物になっています。当然、1番人気を軸に据えたいと考えます。
 コースでは、内側が有利かと思います。しかし、阪神競馬場では、2回しか行われていませんので、このデータがあてになるのか?は分かりません。
 前走成績では、勝ち馬の8割が、前走1着で通過しています。残りもすべて掲示板には入っています。連対や、馬券に絡んでいるのも半数以上が前走1着で通過しています。前走馬券に絡んでいない馬は、避けるべきだと思います。阪神ジュベナイルフィリーズ同様、無敗で出て来る馬が多数います。この段階で負けを経験している馬には不安を感じます。せめて馬券率100%の馬を選びたいですね。
 出走レースでは、東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII)が4勝、京王杯2歳ステークス(GII)が3勝しています。他にベゴニア賞と京都2歳ステークスを走った馬が2勝ずつしています。しかし、一昨年から阪神競馬場に移っています。東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII)と京王杯2歳ステークス(GII)は関東地区のレースです。勝ち鞍こそ出ていませんがデイリー杯2歳ステークス(GII)を走った馬が2年続けて2着に入っていますので注目すべきではないでしょうか?
CIMG3558.JPG
 さて、予想です。
 人気上位馬は次の通りです。
バツ1 1番人気 13 ミスエルテ
バツ1 2番人気 8 ダンビュライト
バツ1 3番人気 6 クリアザトラック
バツ1 4番人気 15 レッドアンシェル
バツ1 5番人気 5 ガノアシュタラ
バツ1 6番人気 17 サトノアレス
バツ1 7番人気 10 モンドキャンノ
バツ1 8番人気 18 トラスト
 1番人気は13ミスエルテ、2連勝で来ています、もし勝てば、朝日杯3歳ステークスの時代から36年ぶり牝馬の勝利となります。朝日杯フューチュリティステークスは殆ど牝馬が出走することが無いので、牝馬が不利というマイナスイメージは持たない方が良いでしょう。これは他のレースでも言えることです。
 他に無傷で出てきたのは、3番人気6クリアザトラック、4番人気15レッドアンシェルがいます。上位の中で馬券から外したいのが5番人気5ガノアシュタラは前走こそ1着ですがその前が8着に敗れています、先にも述べましたが、この段階で馬券はおろか掲示板すら外しているのは不安です。
 やはり、軸は13ミスエルテ、馬単、馬連は2番人気の8ダンビュライトから8番人気18トラスト迄を流すと良いでしょう(5ガノアシュタラは外します)。3連なら、1頭目は13ミスエルテ、2頭目が6クリアザトラックと15レッドアンシェル、3頭目は馬単、馬連と同じように流してみたいと思います。13ミスエルテは1着固定でも良いと思います。

この記事へのトラックバック