オッサンの競馬予想(有馬記念)

 先週の、朝日杯フューチュリティステークスは、私が推していた馬が全て馬群に沈んでしまいました。特に、1番人気13ミスエルテは、最後の直線での走りを見た瞬間外れを確信しました。トップに立つほどのスピードが無くようやく4着に終わりました。レース直前馬場が合わないのでは?という解説者のコメントが有りましたが、馬券を外すとは思いませんでした。色んな要素で、4着と言う結果になりましたが、地力は有る馬ですので、阪神ジュベナイルフィリーズを制した、ソウルスターリングと共に注目していきたいと思います。1着は、6番人気17サトノアレス、2着7番人気10モンドキャンノが入りました。しかし3着の12番人気4ボンセルヴィーソはデイリー杯2歳ステークス(GII)2着馬です。注目しなければイケない馬でしたが12番人気だった為、抑えることは出来ませんでした。少し後悔の残るレースでした。
CIMG3574.JPG
バツ1 1番人気 1着11回 2着 7回 3着 3回 勝率37%、連対率60%、馬券率70%
バツ1 2番人気 1着 4回 2着 3回 3着 4回 勝率13%、連対率23%、馬券率37%
バツ1 3番人気 1着 1回 2着 4回 3着 4回 勝率 3%、連対率17%、馬券率30%
バツ1 4番人気 1着 8回 2着 2回 3着 4回 勝率27%、連対率33%、馬券率47%
バツ1 5番人気 1着 0回 2着 4回 3着 1回 勝率 0%、連対率13%、馬券率17%
バツ1 6番人気 1着 1回 2着 2回 3着 3回 勝率 3%、連対率10%、馬券率20%
バツ1 7番人気 1着 0回 2着 2回 3着 1回 勝率 0%、連対率 7%、馬券率10%
 1番人気の信頼度は、勝利37%、馬券率70%とかなり高い物になっていますが、4番人気も勝率27%と、2番人気や3番人気の馬よりも勝っています。更に8番人気以降の馬も5回勝っています。人気薄だからと言って侮る事は出来ません。
 コースでは、大外が不利なようです。特に、16コースは、過去30年1度も馬券に絡んでいません。16頭走ったのも15回ですがそれを差し引いても馬券から外すべきでしょう。
 馬齢では、この時期ですので、1歳プラスして考えると6歳馬は7歳馬に匹敵します。そうなると勝つには少し苦しいかと思います。それでも2着、3着は十分可能性があると考えます。
 前走成績では、1着馬が11頭勝っています。しかし前走2桁着順に惨敗した馬も4回勝っています。これは、地力は有るものの前走色んな要因で偶々結果が振るわなかったためだと考えます。前走だけでなく、その前のレースも参考にしないといけないと思います。
 前走レースでは、ジャパンカップ(GI)組が12頭勝っていますし、37頭馬券に絡んでいます。続いて菊花賞(GI)組が勝ち鞍6、馬券15頭、天皇賞(秋)(GI)組勝ち5、馬券8となっています。アルゼンチン共和国杯(GII)を走った馬も2勝しています。一応、前走重賞を走った馬たちをチェックすべきでしょう。
CIMG3575.JPG
 さて、予想です。
 人気上位馬は次の通りです。
バツ1 1番人気 1 キタサンブラック
バツ1 2番人気 11 サトノダイヤモンド
バツ1 3番人気 2 ゴールドアクター
バツ1 4番人気 6 サウンズオブアース
バツ1 5番人気 14 シュヴァルグラン
バツ1 6番人気 16 マリアライト
バツ1 7番人気 8 ミッキークイーン
 1番人気は1キタサンブラック、ジャパンカップ(GI)1着馬です。2番人気は11サトノダイヤモンド、菊花賞(GI)馬です。1キタサンブラックは13回走って馬券を外したのは、1度だけです。11サトノダイヤモンドは未だ馬券を外したことは有りません。恐らくこの2頭の争いではないかと思われます。どちらかは馬券に絡むでしょう2頭とも馬券に絡むのもかなりの確率でしょう。後、注目したいのが、7番人気ですが8ミッキークイーンです。キタサンブラック同様馬券を外したのは1度だけです。只、その1度は昨年のジャパンカップ(GI)です。唯一、牡馬の古馬と対戦したレースですので、何処まで戦えるのか?の不安は残りますが・・・。逆に、馬券から外したいのが、6番人気16マリアライトです。過去30年16コースの馬は馬券に絡んでいません。8番人気以降の馬は、人気上位馬と比べるとデータ的に見劣りします。7番人気迄の馬で恐らく大丈夫でしょう。
 軸馬は、2頭と言う事になります。先ず馬連で、軸を1キタサンブラックの場合と、11サトノダイヤモンドの場合と作ります。それぞれの相手は、3番人気2ゴールドアクターから8ミッキークイーン迄流します。次に3連複で2頭を軸に馬連と同じように、3番人気2ゴールドアクターから8ミッキークイーン迄流します。勿論、16マリアライトは外します。これは、1着、2着が人気通りの結果となった場合あまりにも配当が低くなりますので馬連、馬単で1キタサンブラック、11サトノダイヤモンドの組み合わせを避けたいと思ったからです。これで、全部で、12通りになります。購入金額をどのように割り振りするかを考えていくと良いでしょう。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック