オッサンのブラリ一人旅(中之島公園)

 1月の4日に更新して以来、更新をサボってしまいました。執筆意欲もネタも無くなって困っていましたが、有りました。
 11月の治験の後、中之島を散策していました。晩秋の小春日和の日でした。
 中之島公園は、堂島川と土佐堀川にはさまれた、延長1.5㎞、面積10.6haの公園で、明治24年、大阪市で初めて誕生した公園です。
 今回は、御堂筋と堺筋の間を散策しました。
 御堂筋を南下すると、大江橋が有ります。ここを渡ると中之島公園です。
20161105_122650_HDR.jpg 20161105_122636_HDR.jpg 20161105_122717_HDR.jpg
 橋を渡って、すぐ御堂筋の西側には日本銀行大阪支店が有ります。日本銀行大阪支店は明治15年に旧東区今橋に開設されました。その後、明治17年同じく旧東区大川町に移転、経済の発展と共に明治36年に中之島に移転しました。現在の旧館はその当時に建設されたものです。
20161105_123218_HDR.jpg 20161105_123300_HDR.jpg 20161105_123838_HDR.jpg
 こちらは、淀屋橋です。交差点の手前に、こんな碑が建っていました。淀屋橋と大江橋は全国からデザインを募集し、それを基に設計され昭和10年に完成しましたが、当時モダンだった欄干や飾り格子は撤去されたそうです。その後昭和62年に復元されました。
20161105_123353_Burst01.jpg 20161105_123708_HDR.jpg 20161105_123947_HDR.jpg
 こちらは大阪市役所庁舎です。現在の庁舎は1986年に完成したものです。
20161105_123316_HDR.jpg 20161105_123719_HDR.jpg 20161105_123811_HDR.jpg
 この後、堺筋方面へ向かって散策を続けます。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック