オッサンの競馬予想(NHKマイルカップ2017)

 4月30日の天皇賞(春)は3キタサンブラックが勝ちました。1番人気の勝利は11年ぶりの事です。それだけに、キタサンブラックを軸にすることは出来ずに、2番人気の15サトノダイヤモンドを軸に、ウィンズ神戸迄馬券を購入に行ってきたのですが・・・ウィンズ神戸の事はいずれ「オッサンのブラリ一人旅」で紹介したいと思います。
 サトノダイヤモンドが連に入ることを前提に馬券を勝ったのですが、もちろんキタサンブラックが来ても外さないような買い方をしていました。しかし、2着に6シュヴァルグランが入り、サトノダイヤモンドは、3着に終わってしまいました。桜花賞から、何かがズレている様な気がします。
CIMG3803.JPG
 5月6日はNHKマイルカップです。この週から東京競馬場で5週連続G1が行われます。
 NHKマイルカップは、1953年に施行され、1995年迄ダービーのトライアルレースとして行われていました。その当時はNHK杯と称されていました。当初からクラッシックに出走できなかった3歳馬に大きな目標となるレースを創ろうと、1996年3歳馬のマイルチャンピオンを決めるレースとして生まれ変わり名称も「NHKマイルカップ」となりました。しかし、ダービーのトライアルレースでなくなってからも、ダービーに勝ち馬がここから出ています。NHKマイルカップ上位馬でダービーに走る場合は要チェックでしょう。
 次の5レースに優先出走権が与えられます。ニュージーランドトロフィー(GII)マーガレットステークス中日スポーツ賞ファルコンステークス(GIII)桜花賞(GI)皐月賞(GI)他にも獲得賞金が上位の馬も出走することが出来ます。
 過去の人気上位馬の成績と傾向です。
❌ 1番人気 1着 10回 2着 1回 3着 2回 勝率48%、連対率52%、馬券率62%
❌ 2番人気 1着 2回 2着 5回 3着 1回 勝率10%、連対率33%、馬券率38%
❌ 3番人気 1着 2回 2着 2回 3着 3回 勝率10%、連対率19%、馬券率33%
❌ 4番人気 1着 2回 2着 2回 3着 2回 勝率10%、連対率19%、馬券率29%
❌ 5番人気 1着 0回 2着 5回 3着 1回 勝率 0%、連対率24%、馬券率29%
❌ 6番人気 1着 1回 2着 2回 3着 2回 勝率 5%、連対率14%、馬券率24%
❌ 7番人気 1着 0回 2着 0回 3着 1回 勝率 0%、連対率 0%、馬券率 5%
❌ 8番人気 1着 0回 2着 0回 3着 1回 勝率 0%、連対率 0%、馬券率 5%
❌ 9番人気 1着 1回 2着 1回 3着 0回 勝率 5%、連対率10%、馬券率10%
❌ 10番人気 1着 2回 2着 1回 3着 0回 勝率10%、連対率14%、馬券率14%
 高配当が出るレースですが1番人気の信頼度も勝率が48%とかなり高い物となっています。しかし、連対率、馬券率がそんなに上がっていません。勝てない時は馬群に沈んでしまうような感じです。
 コース的にはまんべんなく来ている感じですが、13コースを走った馬が4勝と跳びぬけています。
 前走成績では、8割以上が掲示板に入っており、7割以上の馬が馬券に絡んでいました。なので、勝ち馬は前走3着以内の馬で予想すれば良いでしょう。2着馬も同じような考え方で良いと思うのですが、掲示板に入った馬迄広げるのが良いでしょう。しかし3着は、2桁人気の馬が6度入っています。そうなると何通りも買わないといけなく成ります。購入馬の絞り方が大事でしょう。
 前走レースではニュージーランドトロフィー(GII)を走った馬が8勝と強いようです、次に毎日杯(GIII)が6勝していますが、今年は毎日杯を走った馬が1頭だけ、しかも7着と期待できそうにありません。そして桜花賞が3勝となっています。他にも、皐月賞(GI)、アーリントンカップ(GIII)、フジテレビ賞スプリングステークス(GII)、マーガレットステークスを走った馬が其々1勝しています。今年は、ニュージーランドトロフィー(GII)と桜花賞(GI)を走った馬が期待できそうです。
CIMG3796.JPG
 さて、予想です。
 人気上位馬です。
バツ1 1番人気 4 カラクレナイ
バツ1 2番人気 16 アエロリット
バツ1 3番人気 1 モンドキャンノ
バツ1 4番人気 3 アウトライアーズ
バツ1 5番人気 12 ミスエルテ
バツ1 6番人気 15 レッドアンシェル
バツ1 7番人気 6 ボンセルヴィーソ
バツ1 8番人気 7 ジョーストリクトリ
 1番人気は4カラクレナイ桜花賞4着です、去年も桜花賞4着のメジャーエンブレムが勝ちました。2年連続で牝馬が勝つのか?それとも?と言った処でしょうか。他にも5番人気12ミスエルテ、2番人気16アエロリットの桜花賞組に注目しています。ミスエルテは桜花賞で12着に敗れていますが、このメンバーなら、十分馬券に絡む可能性があるとおみます。恐らくこの3頭のうちどれかが、馬券に絡んで来るでしょう。思ったより評価の低い馬がいます。意外と評価が高いのが7番人気6ボンセルヴィーソ、ニュージーランドトロフィー(GII)3着と8番人気7ジョーストリクトリ、ニュージーランドトロフィー(GII)1着の2頭です。もう少し人気を集めてもいいのでは?と思います。この5頭の中から軸馬を選びたいと考えます。やはり、4カラクレナイと7ジョーストリクトリを軸に馬連で8番人気迄流していければ何とかなるのではないか?と思います。下位人気でも、不気味なのが10番人気10ディバインコード、橘ステークス1着と16人気11オールザゴー、マーガレットステークス1着です。この2頭は押さえて置くべきでしょう。
 3連なら、4カラクレナイと7ジョーストリクトリの2頭軸で3連複か3連単マルチと、なりますが、投資額がかさみます。
 一応、オッサンの予想は◎4カラクレナイ〇7ジョーストリクトリ▲6ボンセルヴィーソ△12ミスエルテ・16アエロリットと言った処です3連単はこの5頭のBOX買いでもいいのかも知れません。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック