オッサンのブラリ一人旅(福島区野田藤まつり 浦江聖天了徳院)

 下福島公園を後にして、浦江聖天了徳院を目指します。春日神社と下福島公園はそんなに離れてはいなかったのですが、了徳院はJR環状線を越え福島駅前から延びる福島聖天通商店街の外れにあります。
CIMG3853.JPG CIMG3852.JPG
 了徳院に行ってみようと、思ったのは藤の事を調べている時、春日神社と浦江聖天了徳院が目にとまりました。此処も野田藤まつりの会場の一つと言う事で行ってみようと、なりました。
 了徳院にやって来ました。山門に鳥居が有り一見神社かと思います。
CIMG3854.JPG
 浦江聖天了徳院は、東寺真言宗のお寺で、浦江聖天は如何やら愛称の様で他に聖天さんとも呼ばれています。
CIMG3855.JPG CIMG3856.JPG
 この景色を見ると、どう見ても神社にしか見えません。
CIMG3858.JPG CIMG3857.JPG CIMG3859.JPG
 本堂へ続く参道の横に藤棚が有ります。やはり、少し早いようです。
CIMG3860.JPG
 浦江聖天了徳院の創建年は、洪水の為記録が失われ不明となっていますが、1736年高野山善寿院の僧宥意により再建されたそうです。その後1834年に本堂に歓喜天が安置されました。
 本尊の歓喜天は、この辺りが海岸だった頃、漁師の網に掛かり出現したと云われています。
CIMG3863.JPG CIMG3864.JPG
 准胝観音堂と不動明王堂それに地蔵堂です。
CIMG3861.JPG CIMG3865.JPG CIMG3867.JPG
 修行大師と役行者です。
CIMG3866.JPG CIMG3868.JPG CIMG3869.JPG
 こちらは白鬚稲荷です。稲荷神社は、少し大きな神社や仏閣なら必ずと言って良いほどあります。
CIMG3870.JPG CIMG3871.JPG
 池の畔に芭蕉の句碑が有ります。
CIMG3873.JPG CIMG3874.JPG
 4月の下旬ですが、桜がまだ残っています。今年の気候からすると不思議ではないですネ!
CIMG3875.JPG
 池の真ん中には弁才天が祀って有ります。少し離れて観ると良い感じです。
CIMG3876.JPG CIMG3877.JPG CIMG3879.JPG
 この日は好天で、野田藤を見て回るハイキングも企画されているようで、多くの人が訪れていました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック