オッサンの競馬予想(宝塚記念2017)

 6月4日の安田記念は、7番人気の14サトノアラジンが勝ちました2着にも8番人気の16ロゴタイプが入りました。有力馬に挙げていた馬たちは軒並み馬群に飲まれてしまいました。3着にようやく5番手に挙げていた3番人気の6レッドファルクスが来ましたが、全く話にならない感じです。兎に角当たらない・・・状況が続いています。
CIMG3772.JPG
 6月25日は宝塚記念です。
 ご存知の通り出走馬はファン投票で選ばれます。しかし、選ばれたからと言っても、選ばれた馬が全て走る訳ではありません。その為当然走るであろうと思われていた馬が出走しないというような寂しい結果になる事もしばしばあるようです。
 その、宝塚記念は6月25日阪神競馬場,で行われます。
 先ずは格の傾向からです。
 人気上位馬の成績です。
バツ1 1番人気 1着11回 2着10回 3着 3回 勝率35%、連帯率68%、馬券率77%
バツ1 2番人気 1着 8回 2着 3回 3着 2回 勝率26%、連帯率35%、馬券率42%
バツ1 3番人気 1着 4回 2着 3回 3着 7回 勝率13%、連帯率23%、馬券率45%
バツ1 4番人気 1着 0回 2着 2回 3着 5回 勝率 0%、連帯率 6%、馬券率23%
バツ1 5番人気 1着 1回 2着 2回 3着 0回 勝率 3%、連帯率10%、馬券率10%
バツ1 6番人気 1着 3回 2着 2回 3着 3回 勝率10%、連帯率16%、馬券率26%
バツ1 7番人気 1着 0回 2着 1回 3着 2回 勝率 0%、連帯率 3%、馬券率10%
 1番人気の信頼度は、35%と平均よりは若干高いと思いますが、連単、馬券率が結構高く馬券率が8割近く有ります。1番人気はとりあえず押さえておきましょう。
 コース的には、内と外が、真ん中のコースよりも有利に感じます。8枠が1枠の倍勝っていますが、これは、宝塚記念自体レースで走る馬が少なくフルゲートで行う事が殆ど有りません。その結果1枠は1頭で走り、8枠は常に2頭か3頭で走りますので確率的には同じ様なものだと思います。
 前走成績では、馬券に絡んだ馬の7割近くが前走3着以内に入っています。前走成績が振るわなかった馬も、人気を集めながら期待に応えられなかった馬が来ています。前走で人気を集めた馬も要チェックでしょう。
 前走レースでは、天皇賞(春)(GI)組が飛びぬけて強いです。特に、天皇賞(春)(GI)で人気に応えられなかった馬が宝塚記念でリベンジと言うのは幾度となく有ります。続いては安田記念(GI)、金鯱賞(GII)を走った馬たちが複数頭勝っています。勝ち馬こそ出ていませんが鳴尾記念(GIII)やヴィクトリアマイル(GI)目黒記念(GII)京阪杯(GIII)も連や馬券に複数回絡んでいます。この7レースで好成績を収めたり人気を集めた馬達の中から選んでいくべきだろうと考えます。
 馬齢的には、4歳、5歳、6歳馬での争いになっています。3歳馬は3度3着に入っていますが、この時期に古馬と走ってもまだ力の差が有るようです。
CIMG3775.JPG
 さて予想です。
 上位人気馬です。
バツ1 1番人気 10 キタサンブラック
バツ1 2番人気 11 サトノクラウン
バツ1 3番人気 6 シャケトラ
バツ1 4番人気 8 ミッキークイーン
バツ1 5番人気 2 ゴールドアクター
バツ1 6番人気 5 シュヴァルグラン
バツ1 7番人気 7 レインボーライン
 1番人気は10キタサンブラック、大阪杯、天皇賞(春)(GI)とGⅠ2連勝中です。しかもサトノダイヤモンドが出走しないため、絶対的に本命です。スポーツ新聞でも死角なしと謳っています。レースは雨が予想され馬場も荒れる見込みですがその心配もないと言っていました。キタサンブラックは少雨のレースや稍重の馬場でも走り1着と3着に入っていますが、今回はそれよりも悪条件で走らなければなりません。8番人気の1ミッキーロケットなどは何度か重馬場を経験し結果も残しています。天候や馬場状態によっては1着固定は避ける方が良いでしょう。それよりも気になるのがキタサンブラックは8枠になっています。唯一、馬群に沈んだのがダービーで大外の8枠17コースを走っていました。その時と同じとは思いませんが、ひょっとして大外枠は苦手な馬かも知れません。10キタサンブラックが馬券を外すようなことがあれば100万馬券もあるかも知れません。とは言え、間違いなく10キタサンブラックを軸に考えなければなりません。
 後は、相手探しです。注目しているのが3番人気6シャケトラと4番人気8ミッキークイーンです共に連帯率が7割を超えています。6シャケトラはデビュー依頼前々走迄馬券を外したことが無く、9着に終わった天皇賞(春)(GI)でも3番人気と地力は有るように思えます。8ミッキークイーンもヴィクトリアマイル(GI)で7着でしたが、1番人気で力はあると思います。
 結論としては1頭目10キタサンブラック2頭目6シャケトラと8ミッキークイーンを軸に下位人気迄流していきたいと思います。
 予想としては◎10キタサンブラック〇6シャケトラ8ミッキークイーン▲11サトノクラウン5シュヴァルグラン△2ゴールドアクター7レインボーラインと言った処でしょうか?馬場状態によっては1ミッキーロケットも要注意です。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック