オッサンのブラリ一人旅(鉱石の道 鉱山の里)

 憩いの家の前には、こんな碑が有ります。
 鉱山の里と書いてやまの里と呼ばせています。
CIMG3933.JPG CIMG3934.JPG
 こちらに展示されているのは白金号です。
CIMG3935.JPG CIMG3936.JPG CIMG3937.JPG
 一円電車は明延鉱山と神子畑選鉱所の間、約6kmを結んでいました。しかし、車で、国道と県道を走ると、その数倍の距離を走っていました。
CIMG3938.JPG CIMG3939.JPG
 明延鉱山は昭和62年に閉山しましたが、それは円高と金属価格の下落によるものでした。遠い将来、復活することもあるかも知れません。
 お盆には生野鉱山や鉱石の道を尋ねたいと思います。

この記事へのコメント