オッサンの競馬予想(菊花賞 2017)

 先週の秋華賞は、人気がコロコロ入れ替わっていました。結果ブログを更新した時5番人気だった14ディアドラが3番人気に上がり1着となりました。オッサンの予想は1アエロリットと2ラビットランを軸にと考えていたのですが、馬場が悪く、出走前になって2ラビットランから重馬場でも結果を出している14ディアドラに軸を入れ替えて考えました。連勝なら的中となるのですが、ブログでは1アエロリットと2ラビットランを軸に推していましたし、馬券も購入していないので、外したのと同じことです。
CIMG3543.JPG
 10月22日は菊花賞です。クラッシック最後のレースです。このレースで3歳馬としての戦いは終わります。次のレースからは古馬との戦いになります。
 過去の傾向から、人気上位馬の成績です。
バツ1 1番人気 1着11回 2着 4回 3着 5回 勝率35%、連対率48%、馬券率65%
バツ1 2番人気 1着 2回 2着 7回 3着 3回 勝率 6%、連対率29%、馬券率39%
バツ1 3番人気 1着 6回 2着 1回 3着 8回 勝率19%、連対率23%、馬券率48%
バツ1 4番人気 1着 2回 2着 4回 3着 1回 勝率 6%、連対率19%、馬券率23%
バツ1 5番人気 1着 2回 2着 3回 3着 2回 勝率 6%、連対率16%、馬券率23%
バツ1 6番人気 1着 2回 2着 3回 3着 4回 勝率 6%、連対率16%、馬券率29%
バツ1 7番人気 1着 1回 2着 3回 3着 3回 勝率 3%、連対率13%、馬券率23%
バツ1 8番人気 1着 3回 2着 0回 3着 1回 勝率10%、連対率10%、馬券率13%
 1番人気の信頼度勝率35%と平均的な処でしょう。特に、2倍以下のオッズの時は高確率で勝っています。2倍を切るようなら、1着固定も有かも知れません。
 前走成績では、9割近くが3着以内に入っています。前走レースでは、神戸新聞杯(GII)からの馬が圧倒的に勝っています。次いでセントライト記念(GII)を走った馬が勝っています。どうやら、秋に1度も走っていない馬は走れなかった理由が有るのかも知れません。外すのが賢明でしょう。
CIMG3575.JPG
 さて、予想です。
 人気上位馬です。
バツ1 1番人気 12 ミッキースワロー
バツ1 2番人気 13 キセキ
バツ1 3番人気 16 アルアイン
バツ1 4番人気 2 ウインガナドル
バツ1 5番人気 8 サトノアーサー
バツ1 6番人気 15 ダンビュライト
バツ1 7番人気 11 サトノクロニクル
バツ1 8番人気 10 ベストアプローチ
 今回の菊花賞は、皐月賞、ダービーで上位に入った馬達が、1頭も出走していません。本命不在のレースです。そんな中で1番人気は、12ミッキースワロー、セントライト記念(GII)1着馬です。2番人気が13キセキ、神戸新聞杯(GII)2着馬です。普通ならこの2頭を軸に考えるのですが、悪天候が予想されます。この2頭は良馬場しか走った経験がありません。走ってみたら案外結果を残すかも知れません。しかし、やはり不安が残ります。
 そこで、注目したのが、3番人気16アルアインです。セントライト記念(GII)2着ですが力的には1、2番人気を上回っています。他にも人気上位馬で、重馬場で結果を残しているのが、4番人気2ウインガナドル、5番人気8サトノアーサー、6番人気15ダンビュライト、辺りに期待が持てます。
 予想としては◎16アルアイン、〇8サトノアーサー、▲15ダンビュライト、△12ミッキースワロー、13キセキ、2ウインガナドルと言った処でしょうか?
 軸馬は、馬場に関係なく16アルアインにしたいと思います。2頭目は8サトノアーサーか15ダンビュライトどちらかを選びたいと思います。そこから上位人気馬と、下位人気でも重馬場で結果を残した馬を流したいと思います。但し、良馬場に回復したり、順延となった場合は、〇12ミッキースワロー、▲13キセキ、△8サトノアーサー、15ダンビュライト、2ウインガナドルとなります。

この記事へのコメント