オッサンの競馬予想(朝日杯フューチュリティステークス 2017)

 先週の阪神ジュベナイルフィリーズは2番人気11ラッキーライラックが勝ち、デビュー以来負けなしの3連勝を飾りました。2着には、3番人気7リリーノーブルが入り、3着は更新時5番人気、出走時4番人気に上がった、4マウレアと言う結果になりました。結局、ここまで無敗の馬で、1・2・3着が占められました。本命に推していた18ロックディスタウン、注目の12ソシアルクラブは馬群に沈みました。此処での外れは、仕方ないところでしょうか?本命が来なかった事では、外れなのですが、見事に外したという感じがしません。無敗の馬達を有力馬に推していたのでその点では間違っていなかったと考えます。
CIMG3773.JPG
 12月17日は、朝日杯フューチュリティステークスです。今度は2歳牡馬たちの戦いです。
 人気上位馬の成績と過去の傾向です。
バツ1 1番人気 1着 4回 2着 4回 3着 4回 勝率25%、連対率50%、馬券率75%
バツ1 2番人気 1着 5回 2着 2回 3着 1回 勝率3Ⅰ%、連対率44%、馬券率50%
バツ1 3番人気 1着 1回 2着 1回 3着 2回 勝率 6%、連対率13%、馬券率25%
バツ1 4番人気 1着 2回 2着 2回 3着 1回 勝率13%、連対率25%、馬券率31%
バツ1 5番人気 1着 1回 2着 2回 3着 3回 勝率 6%、連対率19%、馬券率38%
バツ1 6番人気 1着 1回 2着 1回 3着 0回 勝率 6%、連対率13%、馬券率13%
バツ1 7番人気 1着 1回 2着 2回 3着 0回 勝率 6%、連対率19%、馬券率19%
バツ1 8番人気 1着 1回 2着 0回 3着 1回 勝率 6%、連対率 6%、馬券率13%
 1番人気の信頼度は勝率こそ低いのですが、75%の確率で馬券に絡んでいます。1着は8番人気まで、2着、3着は10番人気辺りまでで決まっています。2桁人気は外しても良いと思います。
 コースでは、まだ阪神競馬場で3回しか行われていないので、気にする必要はないでしょう。
 前走成績は、御多分に洩れず、掲示板に入っていることは絶対条件でしょう。むしろ、思い切って連に絡んだ馬に絞っても、良い位だと思います。
 前走レースでは、やはり重賞を走った馬を中心に考えると良いでしょう、特に東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII)、京王杯2歳ステークス(GII)、ベゴニア賞、京都2歳ステークスは複数頭勝ち馬が出ています。一般競争からは、少し苦しいのかとも思います。
CIMG3775.JPG
 さて予想です。
 上位人気馬です。
バツ1 1番人気 1 ダノンプレミアム
バツ1 2番人気 3 タワーオブロンドン
バツ1 3番人気 10 ステルヴィオ
バツ1 4番人気 12 ダノンスマッシュ
バツ1 5番人気 6 アサクサゲンキ
バツ1 6番人気 2 フロンティア
バツ1 7番人気 5 ケイアイノーテック
バツ1 8番人気 14 ダブルシャープ
 1番人気は1ダノンプレミアム出走馬の中で唯一、無敗で出て来ました。とは言え未だ2走しかしていませんが・・・。しかしフューチュリティステークスでは、3走目、4走目あたりの馬が多く勝っているようです。2番人気3タワーオブロンドンは連帯率が10割で前走、京王杯2歳ステークス(GII)に勝っています。3番人気10ステルヴィオも連帯率10割です。4番人気12ダノンスマッシュ迄が上位人気馬の中では連帯率100%です。他に連帯率10割が9番人気8ファストアプローチと10番人気11カシアスです。7番人気5ケイアイノーテックは馬券率が100%でデイリー杯2歳ステークス(GII)3着です。他にも馬券率100%が14番人気4ライトオンキュー。5番人気6アサクサゲンキ、6番人気2フロンティア、8番人気14ダブルシャープは他の人気上位馬と比べると成績は見劣りします。それなら、代わりに8ファストアプローチ、11カシアス、4ライトオンキューを買いたいと思います。あくまでも現時点の人気ですので、出走時人気の順番は入れ替わるかも知れません。
 予想としては、◎1ダノンプレミアム、〇3タワーオブロンドン、▲10ステルヴィオ12ダノンスマッシュ、△8ファストアプローチ11カシアス4ライトオンキューと言った処で馬券率100%の馬で固めてみました。6アサクサゲンキ2フロンティア14ダブルシャープはその下と見ました。資金に余裕があればそこまで流してみては?という感じです。私は切りたいと思います。馬連、馬単では◎1ダノンプレミアムと〇3タワーオブロンドンどちらを軸にするか?迷う処です。

この記事へのコメント