オッサンのブラリ一人旅(元伊勢 天岩戸神社Ⅱ)

 いよいよ天岩戸神社です、道路脇に急な石段が有ります。これを降りると社務所が有ります。
CIMG4365.JPG CIMG4366.JPG
 この石段を下りると、社務所が有り、更に石段を降りて行かなくてはなりません。
 石段を下りる手前に、こんな祠が有りました。詳細は分かりませんが、お参りするのにはかなり危険な処です。安全を祈願するために創られたのでは?と、勝手に思っています。
CIMG4373.JPG CIMG4367.JPG
 石段を下りて参道の脇には渓流が流れています。
CIMG4371.JPG CIMG4370.JPG CIMG4372.JPG
 渓谷沿いに歩いていくと天岩戸神社の社殿が有ります。
 天岩戸神社は、全国各地に有ります。何れも天照大神が天岩戸に隠れたという神話から天照大神と縁の有る土地に存在しているのではないでしょうか?
 こちらの天岩戸神社は皇大神社の奥宮となっています。祭神は櫛御毛奴命ですが、櫛岩窓戸命と豊岩窓戸命の2神という説も有ります。
 社殿は岩の上に建っており、お参りするには鎖を伝って岩を登らなければなりませんので、あえなく此処で断念。
CIMG4368.JPG CIMG4374.JPG
 社務所迄戻ってくると、隣に天岩戸神社を拝める遥拝所が有りました。此処からお参りをします。
CIMG4376.JPG CIMG4375.JPG CIMG4377.JPG
 帰り道、今度は急な石段と坂道を登らなければと不安でしたが、案外楽に上ることが出来ました。むしろ登りの方が楽な位です。
 この後下宮へと移動します。

この記事へのコメント