オッサンの競馬予想(フェブラリーステークス 2018)

 2月18日は、いよいよ今年のGⅠが始まります。その前に、年末の有馬記念を振り返ります。
 結果は、大方の予想通り2キタサンブラックが勝ちました。しかし、2着に全くのノーマークだった3クイーンズリングが入り、3着に10シュヴァルグランと言う結果となりました。レースは、スタートから2キタサンブラックが先頭を走り続けましたが2番手7シャケトラ3番手1ヤマカツエースと言う展開が終盤迄続きました。敢えて馬券から外した2頭です、嫌な展開が続きます。4コーナから最後の直線で7シャケトラ、1ヤマカツエース後退してゆき、予想で2番手、3番手に挙げていた、10シュヴァルグラン、14スワーヴリチャードが追い上げてきます。しかし、序盤から4・5番手を走っていた3クイーンズリングがその間隙を衝いて2着に入りました。
 スポーツ紙でもノーマーク、前走でもエリザベス女王杯8番人気で7着と言う成績でしたので、3クイーンズリングは全く頭にはありませんでした。1年を通して馬券に予想しない馬が絡んで来る外れパターンに陥りました。これで2017年は、馬券を購入したレースでは全敗と言う結果となりました。今年はいい流れが来てくれることを願うのみです。
CIMG3775.JPG
 先ずは、過去の傾向です。
バツ1 1番人気 1着 9回 2着 2回 3着 4回 勝率38%、連対率46%、馬券率63%
バツ1 2番人気 1着 4回 2着 5回 3着 4回 勝率17%、連対率38%、馬券率54%
バツ1 3番人気 1着 3回 2着 5回 3着 2回 勝率13%、連対率33%、馬券率42%
バツ1 4番人気 1着 1回 2着 3回 3着 4回 勝率 4%、連対率17%、馬券率33%
バツ1 5番人気 1着 2回 2着 4回 3着 0回 勝率 8%、連対率25%、馬券率25%
バツ1 6番人気 1着 3回 2着 0回 3着 3回 勝率13%、連対率13%、馬券率25%
バツ1 7番人気 1着 1回 2着 2回 3着 3回 勝率 4%、連対率13%、馬券率25%
 1番人気の信頼度は勝率38%と少し高目かと思います。勝ち馬は6番人気辺りまでか?と考えられます。コース別には、最内1コースが2着1回、3着1回とやや不利に思えます。
 前走成績も、やはり、掲示板に入っていることがこのレースだけでなくどのレースでも言える事でしょう。
 出走レースでは、根岸ステークス(GIII)チャンピオンズカップ(GI)平安ステークス(GIII)を走った馬が強いようですが地方競馬を走った馬も4勝しています。
 馬齢的には、6歳馬まで勝つチャンスが有ります。7歳馬でも2着・3着それぞれ4頭ずつ出ています。8歳馬となると苦しいようです。
CIMG3800.JPG
 さて予想です。
 人気上位馬から
バツ1 1番人気 14 ゴールドドリーム
バツ1 2番人気 10 テイエムジンソク
バツ1 3番人気 16 サンライズノヴァ
バツ1 4番人気 12 ノンコノユメ
バツ1 5番人気 4 アウォーディー
バツ1 6番人気 2 ケイティブレイブ
バツ1 7番人気 6 インカンテーション
 注目は何といっても1番人気の14ゴールドドリームです。去年のディフェンディングチャンピオンでチャンピオンズカップ(GI)の覇者でもあります。特筆すべきは、JRAでの成績がずば抜けていい事、この馬を中心に馬券を考えなければなりません。2番人気は、10テイエムジンソク、チャンピオンズカップ(GI)1番人気、2着馬です。ゴール前でゴールドドリームにかわされはしましたが前走、東海テレビ杯東海ステークス(GII)を勝ち去年は1度も馬券を外していません。恐らくこの2頭の争いとなるでしょう。
 後は、2頭に続く馬です。3番人気16サンライズノヴァは根岸ステークス(GIII)2着、4番人気12ノンコノユメが根岸ステークス(GIII)の勝ち馬です。5番人気4アウォーディーは8歳と言う事で苦しいと思います。6番人気の2ケイティブレイブにもチャンスは有ると思います。しかし、4番人気迄の馬と、5番人気以降の馬ではかなり力の差が有るように思われます。その中でも敢えて割って入る可能性が有るのが2ケイティブレイブと言った処でしょう。
 予想としては、◎14ゴールドドリーム〇10テイエムジンソク▲16サンライズノヴァ、12ノンコノユメ△2ケイティブレイブとなりますが、このうちの2頭は馬券に絡んで来ると思うのですが3頭目、何が来るのか?どうも買いたくなるような馬が見当たりません。この5頭で馬券を固めて、それ以外の馬が来たら仕方のない事でしょう。

この記事へのコメント