オッサンの競馬予想(高松宮記念)

 先月の、フェブラリーステークスは、4番人気12ノンコノユメが勝ちました。本命に挙げていた14ゴールドドリームは2着、3着には、6番人気6インカンテーションと言う結果になりました。レースは、終盤第4コーナーを回ったところで14ゴールドドリームが先頭に立ち、このままゴールかと思いましたが、12ノンコノユメが素晴らしい末脚で差し切りました。予想としては、私がピックアップした5頭のうち2頭は馬券に絡むだろうといいましたが、その通りの結果となりました。馬連は馬券を購入しておれば的中と言う結果になっていましたが3着の6インカンテーションをどうしていたのか?分かりません。
CIMG3777.JPG
 3月25日は、高松宮記念です。此処から春のGⅠが始まります。4週連続GⅠレースが続きます。
 高松宮記念は、春の短距離チャンピオンを決めるレースであると共に、春のGⅠの幕開けを告げるレースとなっています。
 元は、1967年に創設された中京大賞典ですが、70年皇族の高松宮宣仁親王から優勝杯が渡されたのを機に翌年から高松宮杯となり、1984年Gⅱに格付けされました。
そして1996年2000mの中距離レースから、1200mの短距離レースとなりGⅠレースに格付けされました。1998年に高松宮記念と名称が変わりました。その高松宮記念は3月25日中京競馬場で行われます。
 過去の傾向です。まずは上位人気馬の成績から。
バツ1 1番人気 1着 5回 2着 3回 3着 5回 勝率25%、連対率40%、馬券率65%
バツ1 2番人気 1着 3回 2着 6回 3着 2回 勝率15%、連対率45%、馬券率55%
バツ1 3番人気 1着 5回 2着 2回 3着 4回 勝率25%、連対率35%、馬券率55%
バツ1 4番人気 1着 5回 2着 1回 3着 1回 勝率25%、連対率30%、馬券率35%
バツ1 5番人気 1着 1回 2着 1回 3着 1回 勝率 5%、連対率10%、馬券率15%
バツ1 6番人気 1着 0回 2着 3回 3着 0回 勝率 0%、連対率15%、馬券率18%
バツ1 7番人気 1着 0回 2着 1回 3着 0回 勝率 0%、連対率 5%、馬券率 5%
 1番人気の信頼度は勝率25%と低めですが、3番人気、4番人気の勝率も25%有り2番人気の勝率も15%有り、勝ち馬の95%が5番人気までと人気上位馬で決まる傾向の様です。コース的には、外を走る馬が不利なようですが大外の18コースは当てはまらないかも知れません。
 前走成績は、当然ですが掲示場確保していることが絶対条件でしょう。前走レースは、阪急杯(GIII)、シルクロードステークス(GIII)、オーシャンステークス(GIII)の3レースを走った馬以外は勝ち馬から外しても良いでしょう。
 馬齢では、普段なら6歳馬を勝ち馬からはずそのですが、このレースに限っては、侮れません6歳馬も要チェックです。
CIMG3798.JPG
 さて、予想です。
 人気上位馬です。
バツ1 1番人気 6 レッドファルクス
バツ1 2番人気 9 ファインニードル
バツ1 3番人気 8 レッツゴードンキ
バツ1 4番人気 11 ダンスディレクター
バツ1 5番人気 1 セイウンコウセイ
バツ1 6番人気 3 ブリザード
バツ1 7番人気 13 レーヌミノル
 1番人気は6レッドファルクスですが7歳と言う馬齢が気になります苦しいのでは?と考え本命にすることは出来ません。2番人気9ファインニードルは前走シルクロードステークス(GIII)で勝っていますので、こちらの方が期待できると思います。3番人気8レッツゴードンキは前走フェブラリーステークス(GI)10番人気5着と決めてい欠きます。4番人気11ダンスディレクターは8歳、馬券からも外していいでしょう。1セイウンコウセイは5歳でシルクロードステークス(GIII)2着と言う結果を残しています。6番人気3ブリザードも7歳です。7番人気13レーヌミノルは昨年の桜花賞馬ですが以降掲示場に入ったのが1度だけという成績です。むしろ下位人気の中に10番人気7ナックビーナスはオーシャンステークス(GIII)2番人気2着、11番人気17キングハートはオーシャンステークス(GIII)1着馬です。12番人気10ダイアナヘイローも阪急杯(GIII)に勝っての出走です。この3頭の評価が低いと言う事は高配当が期待できるのかも知れません。
 予想としては、◎9ファインニードル〇1セイウンコウセイ▲7ナックビーナス△17キングハート、10ダイアナヘイローと言う結論になりました。特に▲、△の3頭のうちどれかが馬券に絡む可能性はかなり高いと思います。

この記事へのコメント