オッサンのブラリ一人旅(篠山城跡)

 今年の桜は思いのほか早く、開花から瞬く間に満開を迎えました。今年は何処の桜を見ようか?と、悩む間もなく、思いついたのが篠山城跡の桜です。
 篠山市役所に車を止め、篠山城跡へ、桜の向こうに大書院が見えます。
CIMG4471.JPG
 お堀に沿って、篠山城跡に向かいます。此処は未だ満開とまでは行きませんが、1週間もすると桜が終わってしまいます。やはり、この日しか有りません。
CIMG4472.JPG CIMG4473.JPG
 篠山城跡にやって来ました。
 篠山城跡は勿論篠山城が建っていた跡地です。その篠山城は慶長14年徳川家康が松平康重に命じ築城された平山城です。当時、篠山は山陰道の要衝で豊臣氏をはじめとする西国諸大名を抑えるのが目的であったとされています。一説には大阪城を攻めるために築城されたとも言われています。
CIMG4474.JPG CIMG4475.JPG
 すぐに、お城の桜開花基準木が有ります。
CIMG4476.JPG CIMG4477.JPG
 石垣沿いに、二の丸へ向かいます。今回は大書院の見学はしませんでしたが又、訪れたいものです。
CIMG4478.JPG CIMG4479.JPG CIMG4480.JPG
 大書院の裏へ回ると、二の丸が広がります。
CIMG4486.JPG CIMG4487.JPG CIMG4485.JPG
 二の丸の桜です。
CIMG4483.JPG CIMG4484.JPG
 いよいよ本丸へ。本丸の側には八重桜が・・・しかし、八重桜は遅咲きの桜ですが、他の桜と変わらない咲きっぷりです。
CIMG4488.JPG CIMG4489.JPG CIMG4490.JPG
 本丸跡です。築城当初現在の二の丸跡が本丸だったそうですが、現代の本丸跡の奥に天守台が創られたことから此方が本丸になったと言う事です。本丸とは言うものの御殿等の建物はありませんでした。
 本丸跡には青山神社が有りました。青山神社は、大阪夏の陣で戦功を上げた青山忠祐を始めとする篠山藩主青山家を祭神としていますが、なかなかの名君だったそうです。
CIMG4492.JPG CIMG4494.JPG CIMG4495.JPG
 天守台です。天守閣を建てる為に創られた天守台ですが、城があまりにも堅固だった為、家康が天守閣の建設を許可しなかったそうです。
CIMG4496.JPG CIMG4497.JPG
 天守台からは篠山の街が一望できます。
CIMG4498.JPG CIMG4499.JPG CIMG4500.JPG
 お城を出て、すぐそばに篠山小学校が有ります。篠山小学校の校舎は、現存する数少ない木造校舎です。校舎は昭和30年頃に建てられました。講堂は昭和初期に建てられています。
CIMG4501.JPG CIMG4502.JPG CIMG4503.JPG
 小学校沿いの桜です。
CIMG4504.JPG CIMG4505.JPG CIMG4506.JPG
 何とか、今年も桜の画像をアップすることが出来ました。

この記事へのコメント