オッサンの競馬予想(NHKマイルカップ 2018)

 4月29日の天皇賞春は、本命に推していた2番人気12レインボーラインが見事に勝ちました。更新時は3番人気でしたが最終的に2番人気になっていました。対抗に挙げていた8クリンチャーも更新時2番人気から、4番人気に落ちていましたがゴール前で3着に入りました。2着は1番人気11シュヴァルグランでと言う結果でした。実は今回馬券を勝っていました。ようやく連敗脱出です。とは言え、1・2・4番人気で決まりましたので威張れる様な的中ではないのですが・・・。
CIMG4520.JPG CIMG4521.JPG
 オッズから、12レインボーラインが連対すれば、負けることは無いと思ったので、不気味に感じていた、6番人気14アルバート8番人気トーセンバジル9番人気ミッキーロケットも押さえていました。もし押さえていなかったらこの3頭のうちどれかが連に絡み連敗が続いていたかも知れません。
CIMG4524.JPG CIMG4523.JPG
 レースは、11シュヴァルグランが先頭から4番手を走り続けます。それに対し12レインボーラインは後方から3・4番手を走ります。最後の直線で11シュヴァルグランが先頭に立ちますが、ゴール前で12レインボーラインが差し切り先頭へ、そのままゴールします。ゴール直前で8クリンチャーも3着に滑り込みます。しかし、ゴール直後、12レインボーラインが故障騎乗の岩田騎手は下馬をします。その後の勝利騎手インタビューでは勝利の喜びはありませんでした。馬を心配する表情でした。けがは大した事は無いとの事でしたが、その後引退危機の報道もありました。薬殺処分と言う最悪の結果だけは免れたようですが、何とか復活して欲しいものです。
CIMG3775.JPG
 5月6日はNHKマイルカップ(GⅠ)です。此処から東京競馬場で5週連続GⅠ競争が行われます。
 NHKマイルカップはNHK杯の頃は、ダービートライアルレースとして位置づけられていましたが、1996年3歳馬のマイルチャンピオンを決めるレースとして生まれ変わりました。その、NHKマイルカップは5月6日東京競馬場で行われます。
 過去の人気馬の成績と傾向です。
バツ1 1番人気 1着 10回 2着 1回 3着 2回 勝率45%、連対率50%、馬券率59%
バツ1 2番人気 1着 3回 2着 5回 3着 1回 勝率14%、連対率36%、馬券率41%
バツ1 3番人気 1着 2回 2着 2回 3着 3回 勝率 9%、連対率18%、馬券率32%
バツ1 4番人気 1着 2回 2着 2回 3着 2回 勝率 9%、連対率18%、馬券率27%
バツ1 5番人気 1着 0回 2着 5回 3着 1回 勝率 0%、連対率23%、馬券率27%
バツ1 6番人気 1着 1回 2着 2回 3着 3回 勝率 5%、連対率14%、馬券率27%
バツ1 7番人気 1着 0回 2着 0回 3着 1回 勝率 0%、連対率 0%、馬券率 5%
バツ1 8番人気 1着 0回 2着 0回 3着 1回 勝率 0%、連対率 0%、馬券率 5%
バツ1 9番人気 1着 1回 2着 1回 3着 0回 勝率 5%、連対率 9%、馬券率 9%
バツ1 10番人気 1着 2回 2着 1回 3着 0回 勝率 9%、連対率14%、馬券率14%
 1番人気の信頼度は勝率45%と、高くここ10年でも5回勝っています。しかし、配当は3連単に限ると、100万を超える馬券が3回、10万を超える馬券が5回出ています。10万未満の馬券でも高配当が続いています。とにかく2桁人気の馬が馬券に絡むケースが毎年のように起こっています。1頭は2桁人気の馬を押える必要が有るでしょう。
 コースは、5枠から内側がやや有利と言う感じですが、8枠の馬も結構勝っています。只、11コースを走る馬だけ未だに馬券に絡んでいません。参考にするとよいでしょう。
 前走成績では、基本的には掲示板に載った馬を買うべきなのですが、2桁着順の馬が1着1回、2着1回、3着に至っては6度あります前走成績に囚われると失敗するかも知れません。
 前走レースは、ニュージーランドトロフィー(GII)組が1着8頭、2着6頭、3着8頭と、ずば抜けていますが毎日杯(GIII)組も勝ち馬6頭、桜花賞(GI)組も4頭勝っています。とくにここ2年続けて桜花賞(GI)組が勝っています。桜花賞(GI)もマイル戦です、当然桜花賞(GI)を走った馬が強いのは当たり前ですね。皐月賞(GI)組も勝ち馬は1頭だけですが、2着4頭、3着5頭出ています。この4つのレースからの馬を中心に考えるべきでしょう。
CIMG3800.JPG
 さて予想です。
 先ずは、人気上位馬です。
バツ1 1番人気 7 タワーオブロンドン
バツ1 2番人気 9 ギベオン
バツ1 3番人気 3 テトラドラクマ
バツ1 4番人気 10 パクスアメリカーナ
バツ1 5番人気 1 カツジ
バツ1 6番人気 5 プリモシーン
バツ1 7番人気 16 ミスターメロディ
バツ1 8番人気 11 ケイアイノーテック
バツ1 9番人気 17 レッドヴェイロン
バツ1 10番人気 13 ルーカス
 1番人気は7タワーオブロンドン、アーリントンカップ(GIII)1着馬です。アーリントンカップ(GIII)からは過去に1着が1頭出ただけですが力はあるようです。2番人気9ギベオンは毎日杯(GIII)2着馬です。3番人気3テトラドラクマはデイリー杯クイーンカップ(GIII)からの参戦です。このレースからは過去馬券にすら絡んでいません。4番人気10パクスアメリカーナも実績のないアーリントンカップ(GIII)からの出走です。5番人気1カツジがニュージーランドトロフィー(GII)1着馬ですが、東京競馬場は初めてです。勿論左回りも初めてです。6番人気5プリモシーンは桜花賞(GI)からの参戦ですが、桜花賞(GI)では10着に終わっています。7番人気ミスターメロディは9ギベオンと共に連帯率が100%ですが1400mが最長の距離です。マイル以上は走ったことがありません。どの馬もどこか不安材料があるようです。その中で目にとまったのが8番人気11ケイアイノーテック、ニュージーランドトロフィー(GII)1番人気で2着に入っています。1カツジと同じく東京競馬場が初めてですそれよりも、11コースを走るというのが大きな不安材料です。しかし8番人気に甘んじる様な馬ではないと思うのですが・・・。毎年のように2桁人気の馬が馬券に絡んでいますが、選ぶとするなら17番人気14デルタバローズがニュージーランドトロフィー(GII)3着ですのでもう少し人気があっても良いのでは?と思います。
 予想としては、◎9ギベオン〇1カツジ▲11ケイアイノーテック△7タワーオブロンドン、5プリモシーン、14デルタバローズと言った処でしょうか?とりあえずは9ギベオンを軸にしたいと思います。

この記事へのコメント