オッサンのブラリ一人旅(天橋立 廻旋橋)

 大橋立えお往復し廻旋橋まで戻って来ました。
 廻旋橋は智恩寺と橋立を結ぶ橋ですが、水路を船が通るたびに回転します。1923年完成当初は人動式の架道橋でしたが、1957年現在の様な電動式の架道橋になりました。普段は、阿蘇海の奥に有る日本治金工業関係の貨物船や大型遊覧船を通すために回転させていますが、日曜日には船が通らない時でも回転させているようです。
CIMG4614.JPG CIMG4615.JPG
 廻旋橋の下を流れる水路は、昔、良く釣りをした場所です。あまり大物は連れませんが、20㎝を超える鱚や30㎝近いアイナメ(こちらではアブラメ)などを釣り上げた記憶が有ります。水路沿いを歩いていると船が来ました。
CIMG4616.JPG CIMG4617.JPG
 慌てて廻旋橋へ戻ります。橋が回りだします。船の通過準備が完了です。
CIMG4619.JPG CIMG4620.JPG
 船が通ります。
CIMG4621.JPG
 再び、橋が動き出します。そして基に戻ります。
CIMG4622.JPG CIMG4623.JPG CIMG4624.JPG
 何とか、橋が動くところに遭遇することが出来ました。
 まだまだ、見たい処や、見逃したところが有ります。やはり、オッサン一人では行き辛い場所も沢山有ります。今回、見逃したり行けなかった処に行く機会を得たいと思います。

この記事へのコメント