オッサンの競馬予想(スプリンターズステークス2018)

 9月30日はスプリンターズステークスです。
 その前に、夏の宝塚記念の回想です。
 結果は更新時8番人気以下に甘んじていた7番人気の4ミッキーロケットが勝ちました。2着は更新時5番人気だったのですが最終的に10番人気まで下がった13ワーザー、3着も12番人気の2ノーブルマーズと言う結果でした。本命に挙げていた3サトノダイヤモンド一時は先頭に立ったのですが、直ぐ4ミッキーロケットに突き放されてしまいます。
 結局、有力馬に挙げた馬が全て馬券はおろか、掲示板にも入らない結果となりました。全く思いも由らない結果となりました。
CIMG3571.JPG
 さて、スプリンターズステークスです。秋のG1の開幕です。
 過去の傾向です。
 人気馬の成績です。
バツ1 1番人気 1着13回 2着 6回 3着 2回 勝率41%、連対率59%、馬券率66%
バツ1 2番人気 1着 7回 2着10回 3着 5回 勝率22%、連対率53%、馬券率69%
バツ1 3番人気 1着 3回 2着 6回 3着 3回 勝率 9%、連対率28%、馬券率38%
バツ1 4番人気 1着 1回 2着 1回 3着 4回 勝率 3%、連対率 6%、馬券率19%
バツ1 5番人気 1着 2回 2着 3回 3着 2回 勝率 6%、連対率16%、馬券率22%
バツ1 6番人気 1着 1回 2着 0回 3着 3回 勝率 3%、連対率 3%、馬券率13%
バツ1 7番人気 1着 2回 2着 1回 3着 4回 勝率 6%、連対率 9%、馬券率22%
 1番人気の信頼度がかなり高いレースです。2番人気も高く、1番人気、2番人気の何れかが連に絡む確率が87.5%となっています。1・2番人気を軸に流して行く事になります。
 コース的には真ん中から外を走る馬が有利な感じがします。特に4枠から7枠が多く勝っています。
 前走成績では勝ち馬の3分の2が3着以内、連対が掲示板確保、という処です、馬券に絡むには7着以内が一応の目安でしょう。
 前走レースでは、ステップレースのセントウルステークス(GII)からの出走馬がやはり強いようです。他には安田記念(GI)が3勝、キーンランドカップ(GIII)、テレビ西日本賞北九州記念(GIII)、CBC賞(GII)、フェブラリーハンデキャップ(GIII)が各2勝しています。キーンランドカップ(GIII)もステップレースですが平凡な成績となっています。
 前走高松宮記念からの出走馬は未だ勝っていません。これは、高松宮記念から直接スプリンターズステークスに出走せず、他のレースを走ってからスプリンターズステークスを走る馬が多いからでしょう。
CIMG3575.JPG
 さて、予想です。
 先ずは、人気上位馬です。
バツ1 1番人気 8 ファインニードル
バツ1 2番人気 12 ナックビーナス
バツ1 3番人気 10 レッツゴードンキ
バツ1 4番人気 15 ムーンクエイク
バツ1 5番人気 5 アレスバローズ
バツ1 6番人気 16 レッドファルクス
バツ1 7番人気 11 セイウンコウセイ
 1番人気は8ファインニードル、ステップレースのセントウルステークス(GII)1着馬です、更に高松宮記念(GI)でも勝っています。今回騎乗の川田将雅騎手とのコンビで3連勝中です。
 2番人気12ナックビーナスもキーンランドカップ(GIII)1着、高松宮記念(GI)でも3着と実績通りの評価になっています。
 3番人気10レッツゴードンキはキーンランドカップ(GIII)5着ですが、高松宮記念(GI)では2着に入っています。4番人気15ムーンクエイクは16頭中1番の勝率です。5番人気5アレスバローズはCBC賞(GII)、テレビ西日本賞北九州記念(GIII)と大事なレースに連勝しての出走です。
 6番人気16レッドファルクスはスプリンターズステークス3連覇が懸かっていますが、7歳と言う事で苦しいのではないかと思います。面白そうなのが7番人気11セイウンコウセイ力的には、1番人気8ファインニードル、2番人気12ナックビーナスに続く力が有ります。
 買い目は、◎8ファインニードル〇12ナックビーナス▲11セイウンコウセイ△10レッツゴードンキ、5アレスバローズ、16レッドファルクスと言ったところです。
 やはり8ファインニードルが軸になるでしょう。そこに12ナックビーナス、11セイウンコウセイを相手にしていきたいと思います。
 WordPRESSはこちらです。
 http://showyoutei.net

この記事へのコメント