オッサンの競馬予想(秋華賞 2018)

 9月30日のスプリンターズは本命に挙げていた1番人気8ファインニードルが勝ちました。しかし、他の有力馬に挙げていた馬達が軒並み馬群に沈んでしまいました。対抗に推していた2番人気は、終盤まで、先頭争いをしていましたが、ファインニードルに後方から捉えられるとそのまま馬群に沈みました。2着には唯一の3歳馬11番人気の9ラブカンプーが来ました。9ラブカンプーもセントウルステークス(GII)2着馬でした、チェック出来ていなかったのは悔やまれます。3着はまさかの13番人気1ラインスピリットが入りました。2着、3着が人気薄と言う事で3連単は20万を超える配当となりました。
CIMG3775.JPG
 10月14日は秋華賞です。
 牝馬クラッシックの最後のレースです。そして、今回はジェンティルドンナ以来の牝馬3冠馬が出るかもしれないレースです。その秋華賞は10月14日京都競馬場で行われます。
 過去の傾向です。
 人気馬の成績から。
バツ1 1番人気 1着 6回 2着 3回 3着 4回 勝率27%、連対率41%、馬券率59%
バツ1 2番人気 1着 8回 2着 4回 3着 2回 勝率36%、連対率55%、馬券率64%
バツ1 3番人気 1着 4回 2着 3回 3着 1回 勝率18%、連対率32%、馬券率36%
バツ1 4番人気 1着 0回 2着 2回 3着 2回 勝率 0%、連対率 9%、馬券率18%
バツ1 5番人気 1着 1回 2着 3回 3着 3回 勝率 5%、連対率18%、馬券率32%
バツ1 6番人気 1着 0回 2着 1回 3着 1回 勝率 0%、連対率 5%、馬券率 9%
バツ1 7番人気 1着 0回 2着 3回 3着 2回 勝率 0%、連対率14%、馬券率23%
 1番人気の信頼度があまり良くありません。むしろ2番人気の方が勝ち鞍では上回っていますが、ここ10年では1番人気3勝、2番人気2勝、3番人気4勝と3番人気が最も多く勝っています。まず1、2,3番人気の中から勝ち馬が出るでしょう。
 コースではやや外側が有利か?と感じます。
 前走掲示板に載らなかった馬は消しても良いと思います。馬券に絡むためには前走掲示板が絶対条件です。
 前走レースでは、ローズステークス(GII)組が1着13頭、2着16頭、3着9頭と圧倒的な成績です。続くのが、直近5年で3勝している。以外にも優駿牝馬(GI)からの出走馬が2勝しかしていません。やはりオークスから秋華賞迄4か月の間隔が有ります。殆どの馬が調整のためにローズステークス(GII)や紫苑ステークスを走っているからだと考えます。直接オークスから秋華賞というのは間隔が開きすぎて調整が難しいのでしょう。
CIMG3800.JPG
 さて、予想です。
 上位人気は次の通りです。
バツ1 1番人気 11 アーモンドアイ
バツ1 2番人気 7 ラッキーライラック
バツ1 3番人気 2 カンタービレ
バツ1 4番人気 13 ミッキーチャーム
バツ1 5番人気 5 サラキア
バツ1 6番人気 16 プリモシーン
バツ1 7番人気 18 ダンサール
 1番人気は大方の予想通り11アーモンドアイ桜花賞(GI)、優駿牝馬(GI)の2冠馬です。力的にも本命と言って良いでしょう。
 2番人気は7ラッキーライラック桜花賞(GI)、優駿牝馬(GI)では11アーモンドアイに敗れ、2着と3着に終わりましたが、陣営はリベンジに燃えているでしょう。只、11アーモンドアイに水をあけられた感が有ります。しかし、この2頭は優駿牝馬(GI)から直接の出走です。約4か月のブランクが有ります。もしかして、大波乱が起こる可能性が有ります。
 3番人気は2カンタービレ、ローズステークス(GII)1着馬です。優駿牝馬(GI)では13着と惨敗しましたがそれ以外は全て連対しています。
 4番人気13ミッキーチャームは現在3連勝中。5番人気は5サラキア、ローズステークス(GII)2着。6番人気16プリモシーンは苦しいかも知れません。7番人気18ダンサールも重賞初挑戦です。残念ながら紫苑ステークスの連対馬が出走しません。となると、5番人気5サラキアまでかと思います。後、桜花賞(GI)、優駿牝馬(GI)で11アーモンドアイ、7ラッキーライラックに割って入ったリリーノーブルが走らないのは残念です。
 予想としては、◎11アーモンドアイ〇7ラッキーライラック▲2カンタービレ△5サラキア4ランドネと言ったところでしょうか。4ランドネは8番人気ですが紫苑ステークス3着馬です。馬券としては、11アーモンドアイを軸に、もう1頭を7ラッキーライラックか2カンタービレ3、3頭目を残りの3頭でマルチでの勝負かと思います。

この記事へのコメント