オッサンの競馬予想(エリザベス女王杯 2018)

  10月28日の天皇賞秋は2番人気の4レイデオロが勝ちました。迷った挙句本命に挙げた1番人気5スワーヴリチャードは9着と馬群に飲まれてしまいました。2着には穴馬に挙げた9サングレーザーが入り、3着も△印を付けていた10キセキが来ました。
 レースは、序盤から10キセキがレースを引っ張ります。4レイデオロと9サングレーザーは中段を走り、スタートで出遅れた5スワーヴリチャード後方を走ります。直線に入って一気に4レイデオロと9サングレーザーが追い上げます。そのまま2頭が先頭の10キセキをかわしゴールインとなりました。本命を5スワーヴリチャードと4レイデオロで迷ったのですが、やはり5スワーヴリチャードは間隔が開きすぎたのかな?と思います。
CIMG3775.JPG
 11月11日はエリザベス女王杯です。このレースから年末のホープフルステークスまで、毎週GⅠが開催されます。オッサンが思うには、エリザベス女王杯が牝馬クラッシックの最終戦として存在し、秋華賞が古馬牝馬の為のレースの方が良いのでは?と思ってしまいます。
 そのエリザベス女王杯は11月11日京都競馬場で行われます。
 過去の傾向です。
 人気上位馬の成績から。
バツ1 1番人気 1着 4回 2着 7回 4着 3回 勝率18%、連対率50%、馬券率64%
バツ1 2番人気 1着 6回 2着 5回 3着 3回 勝率27%、連対率50%、馬券率64%
バツ1 3番人気 1着 4回 2着 2回 3着 1回 勝率18%、連対率27%、馬券率32%
バツ1 4番人気 1着 3回 2着 0回 3着 6回 勝率14%、連対率14%、馬券率4Ⅰ%
バツ1 5番人気 1着 1回 2着 3回 3着 4回 勝率 5%、連対率18%、馬券率36%
バツ1 6番人気 1着 1回 2着 1回 3着 1回 勝率 5%、連対率 9%、馬券率14%
バツ1 7番人気 1着 2回 2着 1回 3着 0回 勝率 9%、連対率14%、馬券率14%
 1番人気の信頼度は勝率18%とかなり低いものとなっています。むしろ2番人気の勝率が27%と、1番人気の勝率を上回っています。連対率、馬券率も1番人気、2番人気共に、連対率50%、馬券率64%となっています。馬券としては1番人気と2番人気は押さえたい所です。勝ち馬に関しては1番人気~4番人気まで均衡しています。荒れる印象のエリザベス女王杯ですが、おおよそ7番人気迄で馬券が決まっています。しかし2桁人気の馬も何年かに1度馬券に絡み高配当を出しています。
 コース的には、真ん中、5枠を走る馬に勝ち馬が出ていません。それを境にすると内、外とも同じ条件と言えるでしょう。
 前走成績では、掲示板を外した馬でも、結果を残しています。恐らく牡馬を相手に走っているので、惜敗したとしても、牝馬同士なら十分に通用するのでしょう。
 前走成績では、秋華賞(GI)組がかなり強いようです。1着7頭出しています。続いて府中牝馬ステークス(GII)の4勝、後は産経賞オールカマー(GII)、京都大賞典(GII)、天皇賞(秋)(GI)が其々2勝しています。
 馬齢的には3歳馬8勝、4歳馬9勝、5歳馬5勝となっています、6歳馬以上となると2着、3着に6歳馬が1度ずつ入っただけですので、6歳以上は消しても差し支えないと思います。
 さあ、予想です。
 人気馬は次のようになっています。
バツ1 1番人気 13 ノームコア
バツ1 2番人気 7 モズカッチャン
バツ1 3番人気 5 レッドジェノヴァ
バツ1 4番人気 12 リスグラシュー
バツ1 5番人気 8 カンタービレ
バツ1 6番人気 16 コルコバード
バツ1 7番人気 2 フロンテアクイーン
 1番人気は13ノームコア、デビューから馬券を外したことがありませんし鞍上が絶好調のC.ルメールとなると当然本命と行きたいのですが、紫苑ステークス(GIII)からの出走馬が未だ馬券にすら絡んだ事がありません。そこが不安材料となっています。
 2番人気は去年の覇者7モズカッチャンです。勿論連覇を狙います。前走が札幌記念(GII)、少し間隔が開いている感じが有ります。
 3番人気5レッドジェノヴァ、牡馬を相手に京都大賞典(GII)で2着と健闘しました。鞍上の池添 謙一との相性も悪くはありません。
 4番人気12リスグラシューは府中牝馬ステークス(GII)2着馬です。距離的に2,000mを超えると結果が出ていません。
 5番人気は8カンタービレ、秋華賞(GI)3着の馬です。去年も、モズカッチャンが秋華賞(GI)3着から勝っています。馬券を外したのがオークスの13着1度だけですが、2200となるとどうなるのでしょうか?
 6番人気16コルコバードは力的には13ノームコアに次ぐ力が有ると思います。しかし丹頂ステークスからも馬券に絡んだ馬はいないのと、重賞初出走と言うのが疑問です。
 7番人気の2フロンテアクイーンですが前の6頭と比べると力の差が有るように思います。今年は、6番人気迄で絞ると良いのではないでしょうか?
 軸馬をどれにするのか?悩むところです。力的には6番手と言ったところですが、Ⅰ馬ネガティブなイメージが無いのが5レッドジェノヴァです。これを軸に相手は7モズカッチャンか8カンタービレと言った所でしょうか?
 予想としては◎5レッドジェノヴァ〇7モズカッチャン▲8カンタービレ△12リスグラシュー13ノームコア16コルコバードとなります。〇7モズカッチャン、去年このレースで勝ってから低迷が続いているイメージでしたが、海外があってのことでイメージほどの低迷ではありませんでした。
 オッサンとしては5レッドジェノヴァを軸に印を付けた馬で勝負を考えたいと思います。

この記事へのコメント