オッサンのブラリ一人旅(西脇市 郷瀬地蔵一本桜)

 各地で桜の開基宣言が出だした、週末の3月23日、丁度近くを通りかかった為、西脇市の地蔵桜を観に立ち寄りました。
 一乗寺と奥山寺に行った時にも覗いたのですが、その時は未だ枯木のままでした。今なら見頃かな?と思ったのですが・・・未だ早い様です。見頃にはもう数日かかりそうです。天気も悪く曇り空ですので桜がはっきりと分かりません。
CIMG5482.JPG
 地蔵一本桜は西脇市郷瀬町の杉原川堤防に有り、国道472号「春日橋東詰」交差点のすぐ西側に立っています。
 この神社は、樹齢60年を超える、寒緋桜と大島桜の雑種の桜で、早咲きの桜です。北播磨で最も早く咲く桜だそうです。ソメイヨシノが見頃の頃には、緑の葉桜となってしまいます。この画像は3年前加古川線の駅の桜を見て回った時に地蔵一本桜にも立ち寄ったのですが、その時の写真です。
CIMG2165.JPG
 過っては堤防沿いに立並ぶ桜並木でしたが、今はこの1本になってしまいました。
 2分咲き、3分咲きの桜ですが、アングルによっては・・・
CIMG5483.JPG CIMG5484.JPG
 見ごろの頃に、もう一度見に行くことは出来そうにありません。
 今年は何処の桜を見ようか?思いを巡らせています。

この記事へのコメント