オッサンの競馬予想(日本ダービー 2019)

 先週のオークスは1番人気(更新時は2番人気)の13ラヴズオンリーユーが終盤一気のまくりで先頭に立ちそのままゴールしました。無敗とは言え、キャリア不足か?と思い、3番手にしました。2着にはまさかの12番人気10カレンブーケドールが入りました。本命に推していた2番人気(更新時は1番人気)2クロノジェネシスは序盤から先頭集団を追随し3着に入りました。
 最近の予想は、丸っ切り外れたという訳では無いのですが、何かがズレている感じです。本命や対抗に推した馬があと1歩のところで馬券を外し、△印の馬が1・2着に来たりしています。悪いスパイラルに入っているのかも知れません。
CIMG3775.JPG
 5月26日はダービーです。正式名称は東京優駿といいます。
 ダービーは1932年、イギリスの「ダービーステークス」を手本として、東京目黒競馬場で創設され、その後東京競馬場で行われるようになりました。その、ダービーは5月26日東京競馬場で行われます。
 さて、ダービーの傾向です。
 人気別の成績から。
バツ1 1番人気 1着16回 2着 5回 3着 4回 勝率50%、連対率66%、馬券率78%
バツ1 2番人気 1着 3回 2着 6回 3着 0回 勝率 9%、連対率28%、馬券率28%
バツ1 3番人気 1着 9回 2着 6回 3着 4回 勝率28%、連帯率47%、馬券率59%
バツ1 4番人気 1着 1回 2着 3回 3着 3回 勝率 3%、連帯率13%、馬券率22%
バツ1 5番人気 1着 1回 2着 4回 3着 2回 勝率 3%、連帯率16%、馬券率22%
バツ1 6番人気 1着 1回 2着 2回 3着 4回 勝率 3%、連帯率 9%、馬券率22%
バツ1 7番人気 1着 2回 2着 0回 3着 4回 勝率 6%、連帯率 6%、馬券率19%
 1番人気の信頼度は、かなり高く勝率で50%近く有ります。馬券率となると8割近くの数字です。勝ち馬の8割以上が3番人気迄、連対の8割が6番人気迄と成っています。3着には2桁人気でも来ることがあります。
 コース的には、内がやや有利かと感じます。4枠5枠辺りを走る馬の成績が振るいません。
 前走レースは、皐月賞組がやはり強いです。過去33年で26勝しています。後はNHKマイルカップ(GI)の3勝、京都新聞杯(GII)の2勝となっています。
 さあ、予想です。
 上位人気馬です。
バツ1 1番人気 6 サートゥルナーリア
バツ1 2番人気 7 ダノンキングリー
バツ1 3番人気 13 ヴェロックス
バツ1 4番人気 12 アドマイヤジャスタ
バツ1 5番人気 14 ランフォザローゼス
バツ1 6番人気 15 リオンリオン
バツ1 7番人気 10 クラージュゲリエ
 1番人気は当然6サートゥルナーリア、ここ迄無敗の皐月賞(GI)馬です。過去33年で皐月賞(GI)、ダービーの2冠を獲った馬は9頭います。かなりの確率で2冠目を獲るのでは?と思われますが、今回C.ルメールが騎乗停止で騎手が変わります。此処が落とし穴か?と思います。今回鞍上するD.レーン騎手は6サートゥルナーリアには初騎乗となり、これで勝つとダービーでは65年ぶりの事となります。此処が不安材料か?と思います。
 2番人気が7ダノンキングリー、皐月賞(GI)3着です。こちらも皐月賞(GI)でサートゥルナーリアに敗れるまでは無敗で来ていました。未だに馬券率は10割です。
 3番人気の13ヴェロックスが皐月賞(GI)2着馬、です。
 4番人気12アドマイヤジャスタは皐月賞(GI)8着。
 5番人気は14ランフォザローゼス、テレビ東京杯青葉賞(GII)からの出走です。2,400の距離を走っているのが大きいと思います。
 6番人気15リオンリオンはテレビ東京杯青葉賞(GII)1着馬です
 7番人気が10クラージュゲリエ、皐月賞(GI)5着馬です。
 予想としては◎7ダノンキングリー○6サートゥルナーリア▲13ヴェロックス△14ランフォザローゼス、15リオンリオンこの5頭と他の馬達とはかなり力の差が有るように思われます。
 本命は迷いましたが、6サートゥルナーリアは騎手が乗り替わり、東京競馬場も左回りも初めてに対し、7ダノンキングリーは東京競馬場でも結果を残しています。
 軸となるのは、◎7ダノンキングリー○6サートゥルナーリア▲13ヴェロックスの何れかでしょう。オッサンは◎7ダノンキングリーとしましたが、皆さんはどれを本命にしますか?

この記事へのコメント