オッサンの競馬予想(安田記念 2019)

 先週のダービーは、まさかの12番人気の1ロジャーバローズが最後の直線でオッサンが△印を付けていた15リオンリオンを捉えて勝ちました。2着には序盤から好位置をキープしていた、本命に推していた7ダノンキングリーが入り、3着にも▲印を付けた13ヴェロックスが来ました。
 1ロジャーバローズは全くの予想外でした。2着、3着が良い感じで入っていただけに何故なんだ?という感じです。
CIMG3796.JPG
 6月2日は安田記念です。
 5週連続東京競馬場でのGⅠ最終戦です。安田記念は、上半期のマイル王を決めるレースです。名称の由来は、日本中央競馬会の初代理事長「安田伊左衛門」に由来します。彼は、明治、大正、昭和に渡り競馬に携わり、競馬法制定とダービー設立に尽力しました。1951年「安田賞」として創設されましたが、創設者の没後1958年より「安田記念」となりました。創設時から東京競馬場の芝1600mで4歳(現3歳)以上のハンディキャップ戦でした。1984年グレード制導入された事によりGⅠ競争に格付けされ5歳(現4歳)以上の定量戦になり、オークスの前に行われていましたが、1996年から現在の形になりダービーの翌週に行われるようになりました。
 その、安田記念は6月2日東京競馬場で行われます。
 安田記念の傾向です。
 人気別の成績です。
バツ1 1番人気 1着10回 2着 4回 3着 3回 勝率30%、連対率42%、馬券率52%
バツ1 2番人気 1着 5回 2着 3回 3着 1回 勝率15%、連対率24%、馬券率27%
バツ1 3番人気 1着 2回 2着 4回 3着 7回 勝率 6%、連対率18%、馬券率39%
バツ1 4番人気 1着 3回 2着 2回 3着 2回 勝率 9%、連対率15%、馬券率21%
バツ1 5番人気 1着 1回 2着 5回 3着 3回 勝率 3%、連対率18%、馬券率27%
バツ1 6番人気 1着 1回 2着 4回 3着 3回 勝率 3%、連対率15%、馬券率24%
バツ1 7番人気 1着 3回 2着 0回 3着 1回 勝率 9% 連帯率 9%、馬券率12%
 1番人気の信頼度は、勝率こそ平均的ですが、馬券率となるとかなり低い目だと感じます。2桁人気でも勝った例があります。100万馬券こそ出ていませんが、10万越えなら3連単が発売されてから10回出ています。3分の2以上が10万越えと言う事になります。
 コース的には、内側3枠までが有利かと思います。
 前走成績では、勝ち馬に関しては掲示板確保が絶対条件ですが、2着、3着となると2桁着順でも絡んでいます。
 前走レースは、京王杯スプリングカップ(GII)からの出走が過去33年で14勝しています。後は1勝、2勝のレースが10レース以上有りますので京王杯スプリングカップ(GII)からの出走のみ1ポイントUPと考えるのが良いでしょう。
 馬齢的には、6歳馬が5歳馬よりも勝っています。7歳馬となるとかなり成績は落ちています。7歳以上は切っても良いでしょう。
 さて、予想です。
 人気上位馬から。
バツ1 1番人気 14 アーモンドアイ
バツ1 2番人気 15 ダノンプレミアム
バツ1 3番人気 2 アエロリット
バツ1 4番人気 5 インディチャンプ
バツ1 5番人気 8 ステルヴィオ
バツ1 6番人気 4 サングレーザー
バツ1 7番人気 13 ペルシアンナイト
 1番人気は14アーモンドアイ、騎乗停止処分が解けたC.ルメール騎手が乗ります。ほぼ不安材料はありません。
 2番人気の15ダノンプレミアムは14アーモンドアイが居なければ、当然1番人気となる馬です。この2頭が2強と言う事になります。
 3番人気が2アエロリット、ですがヴィクトリアマイル(GI)5着でした、牝馬相手に5着ですので、牡馬相手には苦しいかも知れません。
 4番人気5インディチャンプは読売マイラーズカップ(GII)4着ですが、相性の良い福永祐一騎手が乗ります。
 5番人気は8ステルヴィオ、大阪杯(GI)では、14着と惨敗しましたが、マイル戦なら十分に勝つ力は有ります。
 6番人気の4サングレーザーも大阪杯(GI)で12着です。8ステルヴィオと違って、マイル戦で結果を出し続けている訳ではありません。
 7番人気13ペルシアンナイトも大阪杯(GI)11着、一昨年のマイルチャンピオンシップ(GI)で勝って以来勝ちがありません此処も苦しいレースを強いられます。
 有力馬は◎14アーモンドアイ○15ダノンプレミアム▲5インディチャンプ△2アエロリット、8ステルヴィオといったところです。
 ◎14アーモンドアイ○15ダノンプレミアムはどちらを本命にしても良いのですが、14アーモンドアイを本命にしました。しかし、あまりにも14アーモンドアイに人気が集中し、配当が低すぎます。その分、3番人気以降は単勝オッズで10倍を超えています。もし、資金に余裕が有れば、2番人気から10番人気辺りまで購入額にメリハリをつけて単勝で流し、14アーモンドアイは馬連で、3番人気から10番人気辺りまで流す、というのはどうでしょう。後は14アーモンドアイを1着、15ダノンプレミアムを2着固定で同じく10番人気辺りまで流し、配当により購入金額を変えれば、大赤字は避けることが出来ると思うのですが・・・11番人気以降が来た場合は御免なさいです。

この記事へのコメント